小野測器は、音を捉える入り口となるマイクロホンや音の流れをベクトルとして捉える音響インテンシティプローブを始め、環境騒音や作業現場での騒音を計測する騒音計から音を感覚量として捉え評価する音質評価システム等の計測・解析機器にいたるまで、音響計測・解析に係わるトータルなシステムをご提供することが出来ます。 また、データの取得から解析までのコンサルティングや無響室、残響室、半無響室の設計・施工に関しても承っております。

MIシリーズ 1/2インチバックエレクトレット方式マイクロホン



 

 

音響系アプリケーション(構成事例)

マイクプリアンプ用信号ケーブル・アクセサリ一覧

コンデンサマイクロホンの構造

音響インテンシティプローブ動作原理

騒音計とは

音質評価とは

変動音解析とは

騒音計の用途別構成事例と概算

音響・振動関連規格

 

マイクロホン

計測用マイクロホン
MI-1281
1/2インチ
計測用マイクロホン
詳細はこちら
MI-1271
1/2インチ
計測用マイクロホン
詳細はこちら
MI-1235
1/2インチ
計測用マイクロホン
詳細はこちら
MI-1433
1/2インチ
計測用マイクロホン
詳細はこちら
MI-1531
1/4インチ
計測用マイクロホン
詳細はこちら
MI-1281
MI-1271
MI-1235
MI-1433
MI-1531
特長
・1/2インチ
・高感度
・自己雑音レベル 8 dB
(A特性、MI-3170使用時)
特長
・1/2インチ
・高感度、低周波対応
・厳しい温度環境に対応
特長
・1/2インチ
・可聴域に対応
・ハイコストパフォーマンス
特長
・1/2インチ
・低価格
・環境測定などに有効
特長
・1/4インチ
・広帯域測定
(~100 kHz)
・省スペースに最適
仕様
仕様

適合プリアンプ
MI-3170
適合プリアンプ
MI-3170
適合プリアンプ
MI-3111
適合プリアンプ
MI-3111
適合プリアンプ
MI-3140
↑ 製品の詳細説明は各製品をクリックください

マイクロホン用プリアンプ
MI-3170
1/2インチ 計測マイクロホン用
プリアンプ
詳細はこちら
MI-3111
1/2インチ 計測マイクロホン用
プリアンプ
詳細はこちら
MI-3140
1/4インチ 計測マイクロホン用
プリアンプ
詳細はこちら
MI-3310
MI-3111
MI-3140 1/4インチ計測マイクロホン用プリアンプ
特長
・1/2インチ
・高感度
・自己雑音レベル 8 dB
(A特性、MI-3170使用時)
特長
・1/2インチ
・コストパフォーマンスが高く、多チャンネル計測にも有効
特長
・1/4インチ
・狭小スペース向き、広い周波数範囲に対応
仕様
仕様

対応マイクロホン
MI-1281
MI-1271
MI-1235
MI-1433
MI-1234*
MI-1233*
MI-1432*
MI-1431*
対応マイクロホン
MI-1235
MI-1433
MI-1234*
MI-1433*
MI-1432*
MI-1431*
対応マイクロホン
MI-1531

(*1) MI-1271感度 -26 dB re. 1 V/Pa
(*2) MI-1531感度 -48 dB re. 1 V/Pa
(*3) 駆動電源 DC 24 V、4 mA

計測用TEDSマイクロホン 指向性マイクロホン
MI-1271M12
計測用TEDSマイクロホン
詳細はこちら
MI-8100
指向性マイクロホン
詳細はこちら
MI-8100
MI-8100
特長
MI-1271M12 計測用TEDSマイクロホンは、IEC 61094-4 Type WS2F に 適合しています。 MI-1271M12 計測用TEDSマイクロホンは、CCLD(定電流駆動)電源を装備した機器へ直接BNC ケーブルで接続して使用できます。
特長
狙った音を鋭くキャッチするショットガンタイプの指向性マイクロホンです。
簡易音源探査や異音検出での暗騒音除去に最適です。
仕様
仕様

   

センサアンプ
SR-2210
2chセンサアンプ
詳細はこちら
SR-2200
特長
定電流駆動アンプのセンサを定電流アンプに対応していない解析器や DAT 等の記録器に入力するための 2ch センサアンプです。電池駆動/AC アダプタ(オプション)の 2 電源方式。積み重ねて固定でき、多チャンネル化に対応
仕様

適応マイクロホン プリアンプ ケーブル
マイクロホン
プリアンプ
ケーブル/
変換コネクタ
アンプ
MI-1271M12(計測用マイクロホン)
MX-1000シリーズ
MX-2000シリーズ
SR-2210
MI-1281 MI-3170
MX-1000シリーズ
MX-2000シリーズ
SR-2210
MI-1271 MI-3170
MX-1000シリーズ
MX-2000シリーズ
SR-2210
MI-1234*
MI-1235
MI-1432*
MI-1433
MI-3111
MX-2000シリーズ
SR-2210
AU-2200*
MI-1531
MI-3140
NP-0130
+NP-0021
SR-2210 *1
AU-2200*
MI-1211
MI-3310
AG-3300シリーズ
AU-2200*
MI-1234*
MI-1235
MI-1432*
MI-1433
MI-3310
AG-3300シリーズ
AU-2200*

* 販売終了製品

*1 SR-2210の周波数範囲は20 kHzまでの保証となります

 

騒音計

騒音計の用途別構成事例と概算

 

騒音計
LA-4441A
積分平均(クラス 1)
精密騒音計
詳細はこちら

LA-1441A
積分平均(クラス 2)
普通騒音計
詳細はこちら
LA-1411
積分平均(クラス 2)
普通騒音計
詳細はこちら
LA-1410
LA-1440
LA-4440
特長
● 騒音分析、製品検査向けサウンドレベルメータ Class 1(精密騒音計)
● 速いレベル変動音に対応した 10 ms、IMPULSE の時間重み特性搭載
● 保存間隔 1 ms からのレベルトレンド収録が可能 (Lpレコード機能)
● USB と RS-232C インタフェース搭載
特長
● 作業環境、環境騒音計測向けサウンドレベルメータ Class 2(普通騒音計)
● タイマーやトリガーによる自動測定機能搭載
● 保存間隔 1 ms からのレベルトレンド収録が可能 (Lpレコード機能)
● USB と RS-232C インタフェース搭載


特長
● 機械騒音レベルや製品検査向けサウンドレベルメータ Class 2(普通騒音計)
● 低価格・ハイコストパフォーマンス機種
仕様

騒音計
LA-7700
高機能(クラス 1)
精密騒音計
詳細はこちら
LA-7500
高機能(クラス 1)
精密騒音計
詳細はこちら
LA-7200
高機能(クラス 2)
普通騒音計
詳細はこちら
LA-7500
LA-7500
LA-7200
特長
● 4.3インチ 大型カラー液晶の採用により、重ね書きなど、視認性が向上
● USBバスパワーの採用により、単3形電池と併用することで長時間の使用も可能
● 周波数分析時に同時録音*が可能。 (*LA-0704レコーディング機能が必要)
● Allpass音(全帯域の音)とBandpass音(指定周波数帯域の音のみ)の聴き比べが可能
● 超低周波音測定が可能(*LA-0709 超低周波音測定機能が必要:LA-7500のみ搭載可能)
仕様

 

音質評価

音質評価ソフトウェア
OS-2740
音質評価パック
詳細はこちら

OS-2760
変動音解析パック
詳細はこちら
OS-2740
OS-2760
特長
音質評価パック OS-2740 は、従来の音の周波数分析やオクターブ分析に加え、心理音響パラメータである「ラウドネス」「シャープネス」「ラフネス」 「変動強度」「AI」「トーナリティ」の6つの物理量で音を定量化・数値化します。録音したデータを時間軸で比較評価したり、音質パラメータの演算結果を二次処理したりすることで、対象となる音の特長抽出のための新たな独自パラメータを作り出すことが出来ます。製品の音の品質向上や、検査コスト削減、また製品開発期間の短縮等を図ることができます。
特長
変動音解析パック OS-2760 は、音質評価ソフトでの音の高低による「ラウドネス」「シャープネス」「ラフネス」 「変動強度」「AI」「トーナリティ」の6つの物理量に加えて、「時間変動」という新概念をプラス、周波数と変動周波数の2軸で、明快に音の素性を表現できます。「変動音解析」は、さまざまな変動スピードの音に対して「網羅的」に解析できるため、領域を選ばず評価が可能です。音の大きさはそれほど大きくないのに「気になる音」など、これまで見えづらかった音質の要素が見えてきます。
↑ 製品の詳細説明は各製品をクリックください

 

ケーブル・アクセサリ

マイクプリアンプ用信号ケーブル・アクセサリ一覧

 

関連製品

関連製品
SC-3120
音響校正器
詳細はこちら

SC-2500
音響校正器
詳細はこちら
SC-2120A
音響校正器
詳細はこちら
SC-3120
SC-2500
SC-2120A
特長
SC-3120 は、ピストンホンタイプの精密級音響校正器です。 JIS C 1515:2004 クラス1/C 規格に適合し、高精度、かつ高い安定性を実現しています。クラス1およびクラス2の騒音計の校正や、音響パワーレベル計測などのマイクロホンを含めた 音響計測機器の校正に使用できます。
特長
SC-2500は、JIS C 1515 : 2004 クラス1(電気音響-音響校正器)に適合する音響校正器です。半導体圧力センサによるフィードバック制御方式を採用することで、静圧による音圧レベルの変動をコントロールす るため、使用環境が変化しても安定した音圧を発生させることができます。
特長
SC-2120A は、スピーカユニットを使用した簡易型の音響校正器です。音響計測システムの動作チェックなどに使用します。JIS C 1515:2004 クラス2 規格に適合しています。
仕様

↑ 製品の詳細説明は各製品をクリックください

関連ソフトウェア
SoundPLAN
環境騒音予測ソフトウェア
詳細はこちら

Oscope
時系列データ解析ツール
詳細はこちら
O-Chart
多機能グラフ作成ソフト
詳細はこちら
SoundPLAN
Oscope
O-Chart
特長
SoundPLAN は、道路、鉄道、工場などから発生する騒音がどのように伝搬していくかを予測計算する音響シミュレーションのためのソフトウェアです
SoundPLAN は、環境アセスメントはもちろんのこと、ISO 14000 にも貢献、より良い生活環境づくりのお手伝いを致します
特長
Oscope は、エクセルで扱えない長い時系列データを自由自在に編集、解析するソフトウェアとして、ご好評いただいております。
各社レコーダの独自データや汎用フォーマットの CSV、WAVE ファイルなどが扱えます。その上、異なるフォーマットデータやサンプリング周波数に制約されずに、同時表示、並べる、重ねるなどの編集も軽快に操作できます。
特長
O-Chart は、誰にでも素早く簡単に美しいレポートを大容量データから作成できるグラフ作成ツールです。軸をドラッグする事で自由自在に配置ができ、エクセルでは困難な複雑な多軸グラフを簡単に作成できます。
↑ 製品の詳細説明は各製品をクリックください

最終更新日:2020/04/02



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室

お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針