dbとは

dBとは

電気、通信、光学、音響、振動などいろいろな分野でデシベル(dB)が使われています。ここでは、デシベル(dB)の基本的な定義、それを使う意義、その便利さ、いろいろな分野での使われ方など、をまとめています。

FFTアナライザについて

FFTアナライザについて

FFT アナライザが表示するデータの意味を把握するためには、FFT の基本的な考え方であるフーリエ級数の概念とその数学的背景を理解する必要があります。

変動音解析とは

変動音解析とは

ラウドネスをベースとした様々な時間変動成分を定量化できる指標(変動音解析)を用いる事で、音の音色(高低)のみならずその時間変動周期も定量化する事ができるようになります。

音質評価とは

音質評価とは

音質評価とは、心理音響技術を使用して、音を人による感じ方に合わせて定量的に解析する技術です。音質評価技術で音質を解析し、音の改良技術が進歩すれば、心地よく、やさしい自然の音に造りかえることも可能です。

音とそのセンサについて

音とそのセンサについて

通常音を計測する場合、音の周波数特性とその大きさが対象となります。周波数はご存じのようにその計測単位として“ Hz ”が使用されます。音の大きさは、変化の範囲が非常に広いことから対数尺度が使用されます。

振動の減衰をあらわす係数

振動の減衰をあらわす係数

振動が起きてから対策を施していたのでは手間と費用がかかるため、機械を設計する際には振動について予め十分な検討を行い、振動を起こさないあるいは減らすための対策を施すこと重要となってきます。

騒音計(サウンドレベルメータ)とは

騒音計とは

“騒音計”は、簡便に騒音測定できる測定器として私たちの身近なものとなるとともに、環境計量器としての重要性を増してまいりました。

次数比分析とトラッキング解析

次数比分析とトラッキング解析

低回転から高回転まで幅広い回転速度の範囲をカバーしなくてはならない回転機にとっては、その回転機を構成する各コンポーネントの持つ固有振動数と回転速度との共振が重要な問題になります。