Office

機械系の振動量を振動加速度に比例した電気信号として取り出すセンサが加速度検出器。

3軸加速度検出器は、XYZの振動方向を一度に取り出せます。 プリアンプ内蔵型、電荷出力型を用意しています。

TEDS対応 加速度検出器もラインアップに加わりました。

 

 

TEDS = Transducer Electronic Data Sheet

IEEE(IEEE 1451.4-2004)により発行されたセンサとアクチュエータ向けの規格で、TEDS情報が書き込まれたセンサを本規格に対応した計測システムに接続すると、 TEDS情報がセンサから計測システムへ転送され、これによって,これまで手作業で行われていた校正値の入力を自動化でき、手作業による設定ミスの防止や、セットアップの時間を短縮できます。