製品写真(NP-3560A 3軸加速度検出器と PS-1300 センサアンプ)

<NP-3560B 3軸加速度検出器と PS-1300> 
PS-1300 は、3チャンネルセンサアンプとして3軸加速度検出器との組み合わせての使用とともに、各チャンネルを独立して使用することで、1軸タイプの加速度検出器との接続も可能です。

PS-1300は、本体に積分機能を内蔵することで、接続される振動データ解析機器への入力信号を最適化することが可能です。

特長

  • 3チャンネル同時出力と各チャンネル独立出力の選択設定が可能

  • 積分機能搭載 -チャンネル毎に加速度、速度、変位出力が可能

  • フィルタ機能搭載 –ハイパス・ローパスフィルタにより不要な振動を除去、より精密な測定が可能

  • 小型・軽量、本体連結による多チャンネル化にも対応可能


概略仕様

チャンネル数
 3
周波数応答特性
 
加速度 1.0 Hz  ~  30 kHz ± 0.5 dB
速度 3.0 Hz  ~  3 kHz + 0.5 dB、-1.0 dB
変位 3.0 Hz  ~  500 Hz ± 1 dB

(ただし、160Hz の値を 0 dB とする)

精度
 
加速度 ± 2 %
速度 ± 3 %
変位 ± 5 %

(160Hz、25 ℃±3 ℃ において)

入力コネクタ
ミニチュアコネクタ
入力電圧範囲
± 5 V max
入力換算ノイズ
100 μVrms
出力コネクタ
C02 (BNC)
定格出力電圧
±5 V max
定電流電源
2.4 mA ± 20 %
出力インピーダンス
約 50 Ω
負荷インピーダンス
50 kΩ 以上
ゲイン
 
加速度・速度モード 1、2、5、10、20、50、100
変位モード 0.1、0.2、0.5、1、2、5、10

 

フィルタ
HPF: through、3 Hz、10 Hz(3次バタワース型 -18 dB/oct)
LPF: through、1 kHz、10 kHz(3次バタワース型 -18 dB/oct)

(10Hz、1kHz は 「回転機械の振動 - 振動シビアリティ測定に関する要求事項」<JIS B 0907-1989>に準拠)

出力感度
 
加速度 0.01、0.0316、0.10、0.316、1.00、3.16、10.0、31.6、100、316、1000 mV/EU
速度 0.01、0.0316、0.10、0.316、1.00、3.16、10.0、31.6、100、316、1000 mV/EU
変位 0.10、0.316、1.00、3.16、10.0、31.6、100、316、1000 mV/EU

 

電源電圧
10 V ~ 15 VDC (別売 AC アダプタにて AC 100 V使用可)
消費電流
300 mA 以下(12 VDC INにおいて)
使用環境
-10℃ ~ + 50℃、90 % RH 以下(結露無きこと)
連結
ACアダプタ1台につき最大3台まで
外形寸法
92 (W) × 121(H) × 194 (D) mm(突起部含まず)
質量
1 kg
付属品
ジョイントケーブル、スタビライザ、連結金具(2個)、ゴム足(4個)
価格
(税込
オプション
<機器オプション>
  • PS-P20022A ACアダプタ( (税込 ))
  • CH-0001 付属品セット(ジョイントケーブル:1本、連結金具:2個、スタビライザー:1個)( (税込 ))

<機能オプション>

  • PS-0131 実効値出力(0~+5V出力)( (税込 ))
  • PS-0132 4~20mA出力( (税込 ))
  • PS-0133 4mA(3.6mA±20%)定電流駆動( (税込 ))
*本体納入後、オプションを取り付ける場合には、別途取付費が必要です。

 

最終更新日:2017/01/27



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針