小野測器のトルクメータは、トルク検出に独自の位相差方式を採用することで、広い回転数範囲に渡って、高精度で再現性の高い測定を可能とします。また、軸と非接触で信号を検出する方式のため、スリップリングやブラシといった部品交換の必要が無く、メンテナンスが簡単で極めて長寿命です。2 mN・m の微小トルクから50 kN・m の大容量トルクまで、用途に応じて、豊富な機種から、お選びいただけます。

フランジ型高剛性トルク検出器 電磁誘導位相差方式トルク検出器
TQ-1000/2000 シリーズ
フランジ型高剛性
詳細はこちら
TH-1000/2000 シリーズ
小・中容量、高速回転対応型
詳細はこちら
TH-3000/3000H シリーズ
微小容量・高速回転対応型
詳細はこちら
製品写真(TQ-1000 シリーズ)
製品写真(TH-1000/2000 シリーズ)
製品写真(TH-3000/3000H シリーズ)
特長
■従来製品の約20倍の高剛性(当社比)で、応答性が向上
■±0.05 %/フルスケール (周波数出力)
■高精度仕様:±0.02 %/フルスケール (周波数出力)
■回転部からの信号伝達が非接触のため、設置・メンテナンスが容易
■高速回転 15,000 r/min まで使用可能 (50 N・m ~ 200 N・mタイプ)
■高速回転対応(TQ-2000シリーズ)
・標準回転仕様:22,000 r/min
・高速回転仕様:25,000 r/min(オプション)
■省スペースの薄型フランジタイプ
■当社国内拠点による、迅速なメンテナンス対応
■お客様のニーズに応じたカスタム設計対応
■マルチレンジ対応可能(オプション)
(詳細については別途打合せが必要です)
特長
■高精度:±0.1 %/フルスケール
■高速回転対応 (TH-2000 シリーズ):
20,000 r/min の高速回転軸に使用可能
■優れた耐ノイズ性
検出信号はノイズに強いラインドライバ出力を採用
■回転方向 (CW/CCW) による切り替えが不要
■高速アナログ出力
■マッチング不要:トルク検出器とトルク演算表示器間の信号ケーブルを 50 m まで延伸可能(信号ケーブルはオプション)
■SSシリーズと取付寸法が互換:置き換えが容易
■CEマーキング、FCCに対応 (全THシリーズ)
CE:EN61010-1: 2010、EN61326-1: 2013、 FCC:Part 15B
特長
■高速応答:最大 5 kHz のトルク変動を計測可能
■高回転速度対応 (TH-3000H シリーズ):
25,000 r/min の高速回転軸に使用可能
■高精度:±0.2 %/フルスケール
■耐過負荷機構:3 N·m の過負荷トルクに耐える、独自の耐過負荷機構を採用
■耐ノイズ性に優れた、ラインドライバ出力:再マッチングが不要で、トルク演算表示器との信号ケーブルを 50 m まで延伸可能
■MD シリーズと取付寸法が互換:置き換えが容易
■高耐久性:非接触で信号を検出。駆動部がないので、故障が少ない
適合表示器
TQ-5200
適合表示器
TS-2800
適合表示器
TS-2800
適合回転検出器
MP-981MP-9820 (オプション)
適合回転検出器
MP-981 (オプション)
適合回転検出器
MD-0115/MD-0118 (オプション)
価格
(税込 ) より
≪詳細については別途ご相談ください≫
価格
TH-1000 シリーズ:
(税込 ) より
TH-2000 シリーズ:
(税込 ) より
≪詳細については別途ご相談ください≫
価格
TH-3000 シリーズ:
(税込 )より
TH-3000H シリーズ:
(税込 )より
↑ 製品の詳細説明は各製品をクリックしてください


電磁歯車位相差方式トルク検出器
MD シリーズ
微小容量用

詳細はこちら
SS シリーズ
小・中容量用
詳細はこちら
DSTP シリーズ
高剛性型

詳細はこちら
製品写真(MDシリーズ)
製品写真(SSシリーズ)
製品写真(DSTPシリーズ)
特長
■微小トルクを高精度に測定
■測定本位の低イナーシャと低起動トルク
■幅広い回転速度範囲:静止状態 (0 r/min) から高速回転まで 1 台で測定可能
■調整により 20,000 r/min まで対応可能
(MD-201Cを除く)
特長
■標準在庫品のローコストタイプ
■幅広い回転速度範囲:静止状態 (0 r/min) から高速回転まで 1 台で測定可能
■優れた過負荷耐久性
特長
■小容量トルクから大容量トルクまで (0.2 N ・m ~ 50 kN ・m) 各種用意され、お打ち合せによって製作する融通性をもたせた高剛性型検出器
■すぐれた過負荷耐久性
■高精度:±0.1 %/フルスケール
■幅広い測定範囲:定格トルクの約 180 %まで連続測定可能
■幅広い回転速度範囲:静止状態 (0 r/min) から高速回転まで 1 台で測定可能
適合表示器
TS-2800
TS-3200A
適合表示器
TS-2800
TS-3200A
適合表示器
TS-2800
TS-3200A
適合回転検出器
MD-0110 シリーズ (オプション)
適合回転検出器
MP-981 (オプション)
適合回転検出器
MP-981 (オプション)
価格
(税込 )より
≪詳細については別途ご相談ください≫
価格
(税込 )より
≪詳細については別途ご相談ください≫
価格
別途お見積もり
≪詳細については別途ご相談ください≫
↑ 製品の詳細説明は各製品をクリックしてください

電磁歯車位相差方式トルク検出器
DD シリーズ
高速回転対応型

詳細はこちら
DD-2000 シリーズ
超高速回転対応型

詳細はこちら
EZ シリーズ
耐圧防爆型

詳細はこちら
製品写真(DDシリーズ)
製品写真(DD-2000シリーズ)
製品写真(EZシリーズ)
特長
■ダブル軸受けの採用により、DSTP型トルク検出器に比べてラジアル・スラストともに 3 ~ 5 倍の強度
■優れた過負荷耐久性
特長
■高精度:±0.1 %/フルスケール
■幅広い測定範囲:定格トルクの約 180% まで連続測定可能
■長寿命・簡単メンテナンス:動力伝達軸から非接触でトルクを検出
■ブラシやスリップリングを使用していないため、極めて長寿命
特長
■ほとんどの可燃性ガスまたは蒸気の取扱い場所で使用できる d2G4 定格
■防爆型回転検出器も同時取付け可能
■信号の長距離伝送が可能
適合表示器
TS-2800
TS-3200A
適合表示器
TS-3200A
適合表示器
TS-2800 (MP-209使用時を除く)
TS-3200A
適合回転検出器
本体に装着できません(別途打ち合せ)
適合回転検出器
本体に装着できません(別途打ち合せ)
適合回転検出器
MP-209 など (オプション)
価格
別途お見積り
≪詳細については別途ご相談ください≫
価格
別途お見積もり
≪詳細については別途ご相談ください≫
価格
別途お見積もり
≪詳細については別途ご相談ください≫
↑ 製品の詳細説明は各製品をクリックしてください

トルク演算表示器
TS-2800
トルク演算表示器
詳細はこちら
TS-3200A
トルク演算表示器
詳細はこちら
TQ-5300
トルク演算表示器
詳細はこちら
製品写真(TS-2800)
製品写真(TS-3200A)
製品写真(TQ-5200)
特長
■全ての位相差方式トルク検出器の接続
■用途に応じて、アナログ出力の応答性 (時定数) を選択可能
■盤取り付けに適した小型スリムタイプ
特長
■検出器設定を10種類メモリー可能
■最大値、最小値、p-p値、絶対値を表示可能
■別売金具でパネル取付けも可能
■CW、CCW各10点のN-0補正機能
特長
■4種類のディジタル出力(オプション)
■マルチレンジ計測機能
■高速応答アナログ出力
■回転速度アナログ出力搭載(オプション)
適合トルク検出器
MDシリーズ
SSシリーズ
DSTPシリーズ
DDシリーズ
EZシリーズ
TH-1000/2000シリーズ
TH-3000/3000Hシリーズ
適合トルク検出器
MDシリーズ
SSシリーズ
DSTPシリーズ
DDシリーズ
DD-2000シリーズ
EZシリーズ
適合トルク検出器
TQ-1000/2000シリーズ
適合回転検出器
MP-981
適合回転検出器
MP-981
適合回転検出器
MP-981MP-9820 (オプション)
価格
(税込 )
価格
(税込 )
価格
(税込 )
↑ 製品の詳細説明は各製品をクリックしてください

 

最終更新日:2017/08/21



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室

お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針