製品写真(DSTP シリーズ高剛性型汎用トルク検出器)

堅牢さを誇る大容量対応のトルク検出器

静止軸から高速回転までのトルク測定が可能な高剛性設計トルク検出器 DSTP シリーズ。大容量4種類の製品ラインアップ。
発売以来その実力によってロングセラーを続けています。

特長

  • 大容量4機種を用意し、お打ち合せによって製作する融通性をもたせた高剛性型検出器

  • すぐれた過負荷耐久性

  • 幅広い測定範囲:定格トルクの約 180 %まで連続測定可能

  • 幅広い回転速度範囲:静止状態(0 r/min )から高速回転まで 1 台で測定可能


概略仕様

型 式 トルク容量 最小分解能 回転速度範囲 慣性モーメント ねじり剛性

N・m mN・m r/min kgm2 N・m/rad
DSTP-500 5,000 1,000 0 ~ 4,000 3.74 × 10-2 4.81 × 105
DSTP-1000 10,000 10,000 0 ~ 3,000 9.69 × 10-2 9.71 × 105
DSTP-2000 20,000 1,0000 0 ~ 2,000 3.32 × 10-1 3.04 × 106
DSTP-5000 50,000 10,000 0 ~ 1,500 8.53 × 10-1 7.06 × 106
1 N・m = 0.1019716 kgfm

総合精度 ±0. 2 %/フルスケール (TS-2800/3200A と組合せN-0補正時)
温度の影響 +0.03 %/フルスケール /℃
適合回転検出器 MP-981(オプション)
使用温度範囲 0 ~ +50 ℃ (DSTP-500/1000)
0 ~ +45 ℃ (DSTP-2000/5000/10000)
保存温度範囲 −20 ℃ ~ +60 ℃
使用湿度 85 % 以下
耐振動 50 m/s2 以内
適合コネクタ 12P2B
電 源 AC 3 相 200 V 50/60 Hz
付属品 電源ケーブル(5 m)、トルク信号ケーブル(5 m)
価格 別途お見積もり ≪詳細については別途ご相談ください≫
オプション ・回転検出器
・回転検出器用歯車
・回転信号ケーブル

 

最終更新日:2016/12/26



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針