フランジ型高剛性トルク検出器
TQ-1000/1000G* シリーズ

TQ-2000 シリーズ

(TQ-1000G*:TQ-1000高精度対応オプション)

製品写真(TQ-1000シリーズ フランジ型高剛性トルク検出器)


TQ-2000


TQ-1000/1000G


TQ-1000/1000G

TQ-1000 / 1000G / 2000 シリーズは、エンジンや駆動系の変動トルクを測定するために開発されたフランジ型高剛性・高速応答トルク検出器です。

検出器ねじれ部の剛性が高く、当社の従来検出器よりも速い変動トルクをより正確に測定することが可能です。軸受けのない薄型フランジタイプですので回転軸に直接取り付けることができ、省スペース化が図れます。

TQ-1000Gシリーズは、TQ-1000シリーズの高精度対応型です。

TQ-2000シリーズは、EV/HEV 駆動用モータなど高速回転が必要なモータトルク試験などに適したトルク検出器です。

取付けイメージ


 

 

 

TQ-1000/1000G/2000シリーズ は
TQ-5200* / TQ-5300 演算表示器と組み合わせて使用します

* 販売終了

 

特長

従来製品の約20倍の高剛性(当社比)で、応答性が向上
±0.02 % /フルスケールの高精度(周波数出力) (TQ-1000G)
±0.05 % /フルスケールの高精度(周波数出力) (TQ-1000/2000)
回転部からの信号伝達が非接触のため、設置・メンテナンスが容易
TQ-1000シリーズは 15,000 r/min まで使用可能 ( 50 N・m ~ 200 N・mタイプ )

TQ-1000Gシリーズは 15,000 r/min まで使用可能 ( 100 N・m ~ 200 N・mタイプ )

TQ-2000シリーズは 25,000 r/min まで使用可能 (オプション対応) 標準: 22,000 r/min

  • 省スペースの薄型フランジタイプ

  • 当社国内拠点による、迅速なメンテナンス対応

  • JCSS校正可能


測定データ例

実働負荷試験システム

エンジンベンチにおいて仮想負荷を忠実に再現するためのデータを提供します。高応答のトルクデータが、より最適な負荷制御を可能にします。

 

検出器 TQ-1107 を使用してエンジンベンチの機械的な周波数応答を測定しています。低慣性ダイナモで 1 kHz までのランダム加振をして下図のトルク伝達特性を測定することができました。このトルク信号を利用して制振制御を行い、制御前に発生していた 63 Hz をピークとした共振を抑えることができました。

 

 

概略仕様

TQ-1000シリーズ  (*:マルチレンジ オプション)仕様
型 式 トルク容量
(N・m)
回転速度範囲
(r/min)
曲げ剛性
(kN・m/deg)
ねじり剛性
(kN・m/rad)
慣性モーメント
(単体)
(×10-3 kg・m2)
慣性モーメント
(回転検出歯車付)
(×10-3 kg・m2 )
概算質量
(kg)
TQ-1505
(TQ-0655*)
50 0 ~ 15,000 1.6 180 1.65 2.02 0.94(ロータ単体)
1.12(回転検出歯車付)
1.1(ステータ)
TQ-1106
(TQ-0616*)
100 1.7 230 1.65 2.02 0.94(ロータ単体)
1.12(回転検出歯車付)
1.1(ステータ)
TQ-1206
(TQ-0626*)
200 4.1 500 4.32 5.04 1.8(ロータ単体)
1.96(回転検出歯車付)
1.1(ステータ)
TQ-1506
(TQ-0656*)
500 0 ~ 12,000 12.8 1,300 14.9 16.0 4.0(ロータ単体)
4.2(回転検出歯車付)
1.1(ステータ)
TQ-1107
(TQ-0617*)
1,000 13.9 1,950 14.9 16.0 4.0(ロータ単体)
4.2(回転検出歯車付)
1.1(ステータ)
TQ-1207
(TQ-0627*)
2,000 0 ~ 10,000 26.1 4,900 33.9 36.6 6.1(ロータ単体)
6.4(回転検出歯車付)
1.4(ステータ)
TQ-1507
(TQ-0657*)
5,000 0 ~ 8,000 81 12,000 119 124 14.4(ロータ単体)
14.7(回転検出歯車付)
1.7(ステータ)

※トルク容量 3,000 N・m、10,000 N・m に関してはお問い合せください。
※ マルチレンジ仕様を使用するにあたり設定する許容値等の条件があります。

1 N・m = 0.1019716 kgfm

TQ-1000Gシリーズ (**:高精度オプション)仕様
型 式 トルク容量
(N・m)
回転速度範囲
(r/min)
曲げ剛性
(kN・m/deg)
ねじり剛性
(kN・m/rad)
慣性モーメント
(単体)
(×10-3 kg・m2)
慣性モーメント
(回転検出歯車付)
(×10-3 kg・m2)
概算質量
(kg)
TQ-1106G
(TQ-0416**)
100 0 ~ 15,000 1.7 230 1.65 2.02 0.94(ロータ単体)
1.12(回転検出歯車付)
1.1(ステータ)
TQ-1206G
(TQ-0426**)
200 4.1 500 4.32 5.04 1.8(ロータ単体)
1.96(回転検出歯車付)
1.1(ステータ)
TQ-1506G
(TQ-0456**)
500 0 ~ 12,000 12.8 1,300 14.9 16.0 4.0(ロータ単体)
4.2(回転検出歯車付)
1.1(ステータ)
TQ-1107G
(TQ-0417**)
1,000 13.9 1,950 14.9 16.0 4.0(ロータ単体)
4.2(回転検出歯車付)
1.1(ステータ)
TQ-1207G
(TQ-0427**)
2,000 0 ~ 10,000 26.1 4,900 33.9 36.6 6.1(ロータ単体)
6.4(回転検出歯車付)
1.4(ステータ)
TQ-1507G
(TQ-0457**)
5,000 0 ~ 8,000 81 12,000 119 124 14.4(ロータ単体)
14.7(回転検出歯車付)
1.7(ステータ)
※ TQ-1505 (50 N・m) は高精度オプションに対応していません。

TQ-2000シリーズ 仕様
型 式 トルク容量
(N・m)
回転速度範囲
(r/min)
曲げ剛性
(kN・m/deg)
ねじり剛性
(kN・m/rad)
慣性モーメント
回転検出歯車付
(×10-3 kg・m2)
概算質量
(kg)
TQ-2206 200

0 ~ 22,000
TQ-0726 オプション* 
(0 ~ 25,000)

10.1 270 3.1 2.0(ロータ 回転検出歯車付)
1.1(ステータ)
TQ-2506 500

0 ~ 22,000
TQ-0756 オプション*
(0 ~ 25,000)

14.7 700 5.8 2.6(ロータ 回転検出歯車付)
1.1(ステータ)
※ オプション対応

共通仕様

直線性 TQ-1000/2000シリーズ TQ-1000Gシリーズ(高精度オプション)

±0.05 %(単体周波数出力)
±0.05 %(TQ-5200と組合せ時表示値)
±0.1 %(TQ-5200と組合せ時アナログ出力)

±0.02 %(単体周波数出力)
±0.02 %(TQ-5200と組合せ時表示値)
±0.1 %(TQ-5200と組合せアナログ出力)
限界トルク(定格トルク比) 200 %
破壊トルク(定格トルク比) 400 %
バランス等級(ISO 1940) G 2.5
信号出力方式 ラインドライバによる差動パルス出力(RS485準拠)
無負荷時出力(周波数出力) 10 kHz
正定格負荷トルク時出力
(周波数出力)
15 kHz
負定格負荷トルク時出力
(周波数出力)
5 kHz
温度補償範囲 +10 ℃ ~ +60 ℃
保存温度範囲 -20 ℃ ~ +70 ℃
10℃の温度変化に対する変動 TQ-1000/1000G*シリーズ
(*:高精度オプション)
TQ-2000シリーズ
±0.1 % 以下(スパン)
±0.05 % 以下(ゼロ)
±0.05 % 以下(スパン)
±0.05 % 以下(ゼロ)
適合回転検出器(オプション*) 回転歯車/MP-9820・MP-981または光学スリット(360 P/R)方式
電 源 DC 18 ~ 30 V
消費電力 5 W 以下
価格 別途お見積もり ≪詳細については別途ご相談ください≫
オプション* 
(TQ-1000/1000Gシリーズ)
・回転検出器(MP-9820磁電式検出器、MP-981磁電式検出器)
・回転検出歯車(同上用)
-120 P/R 歯車(TQ-1505、1106/1106G、1206/1206G用)
-180 P/R 歯車(TQ-1506/1506G、1107/1107G、1207/1207G、1507/1507G 用)

注意 表示器には 専用の TQ-5200*(販売終了) / TQ-5300 を組合せます。 直線性にはヒステリシスを含んでいます。

 

 

 最終更新日:2017/06/12



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針