製品写真(MP-9820 磁電式回転検出器)

MP-9820 は、磁気抵抗素子、永久磁石、直流増幅器、電圧レギュレータをコンパクトなボディ内部に組み込んだ非接触タイプの磁電式回転検出器です。検出歯車と組合せ、超低速から高速回転(1 Hz ~ 100 kHz)まで安定した矩形波信号を出力します。

MP-9820 は、TM-3100 シリーズ回転速度表示器やFV-1400/5300 FV変換器等とともに幅広いアプリケーション/回転対象で使用することができます。

特長

1 Hz ~ 100 kHz のワイド信号検出レンジ
業界最高レベルの周波数レスポンス
 - 低速から高速回転まで幅広いアプリケーション/回転対象に使用可能

非接触式なので対象に負荷を与えず、摩耗の心配や注油も不要
コンパクトボディに磁気抵抗素子と波形処理回路を搭載
新型ケーブルの採用で耐ノイズ性能を大幅に向上
CEマーキング適合予定

検出距離と歯車のモジュールとの関係

検出歯車は以下仕様のものをご用意ください

歯車形状 インボリュート歯車相当
モジュール 0.5 ~ 3
歯幅 3 mm以上
材質 強磁性体(例: S20C、SS400等)

イラスト(MP-9820と検出歯車の取付図)

 

右図のように MP-9820 の検出距離は使用する検出歯車のモジュールによって変わり、モジュールが大きいほど検出距離を長くすることができます。
また、検出距離は温度にも依存し、特に周囲温度が大きく変化するような場合、検出距離をできるだけ小さくして取り付けるようにします。なお、図の検出可能範囲は、出力波形のデューティが 50 %± 20 % の範囲内にあるときです。

イラスト(検出距離と検出歯車モジュールとの関係)

取付け注意事項

磁電式回転検出器の取付注意事項

概略仕様

検出方法 磁気抵抗素子と磁性体歯車による
検出歯車 強磁性体製 (S20C,SS400等)、インボリュートタイプ
モジュール 0.5 ~ 3,歯幅 3 mm 以上
検出距離 歯車のモジュールによる
測定範囲 1 Hz ~ 100 kHz(60 P/R の検出歯車の場合、1 ~100,000 r/minまで)*
出力方式 電圧出力(コレクタ出力方式)
出力信号 矩形波“ Hi” レベル :+5 ± 0.5 V 以内、“Lo” レベル:+0.5 V 以下
出力インピーダンス 約330Ω
適合回転計 TM-3100シリーズTM-5100
適合F/V変換器 FV-1100、FV-1500
電 源 DC 12±2 V、約 40 mA
保護回路 電源極性保護
使用温度範囲 −10 ℃~+70 ℃
保存温度範囲 −20 ℃~+80 ℃
使用湿度範囲 20 ~ 80% RH(結露しないこと)
保存湿度範囲 20 ~ 80% RH(結露しないこと)
耐電圧 DC 250 V
耐振動 49 m/s2 XYZ各方向
耐衝撃 490 m/s2,X,Y,Z方向3回 (無通電のとき)
外形寸法 75(W)× 最大径 24 mm
質 量 約 80 g(取付けナット2個を含む)
信号ケーブル 別売 (30 m 以下、MX-7100/8100シリーズ接続ケーブル使用の場合)
価格 (税込
* 100 kHz とは、60 P/R の検出歯車を使用したと仮定した場合、100,000 r/min に相当する周波数です

接続信号ケーブル

MX-7105(片側圧着端子) 5m  (
MX-7110(片側圧着端子)10m ( )
MX-7115(片側圧着端子)15m ( )
MX-7120(片側圧着端子)20m ( )

MX-8105(両端コネクタ) 5m  ( )
MX-8110(両端コネクタ)10m ( )
MX-8115(両端コネクタ)15m ( )
MX-8120(両端コネクタ)20m ( )

最終更新日:2013/04/12



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針