>ロータリエンコーダーは機械的な回転変位(アナログ量)を、電気的なパルス(デジタル量)に変換する代表的な検出器です。機械装置の位置、角度、速度などの測定やモータの回転速度、回転量の制御など多くの分野で各種用途に使用されています。

一般工業用から防爆、耐熱等の特殊用途用やスペースを取らない小型タイプまで使用目的に合わせてお選びいただけます。 また、ロータリエンコーダーの応用機器として、ベルトコンベアーなどの移動距離や速度を測定するローラーエンコーダーを用意しています。