仕様

タイプ 据置型 フランジ型
基本型式 RP-1710/1720シリーズ RP-1730/1740シリーズ
出力パルス数

60、100、120、180、200、240、250、256、300、 360、400、480、500、512、600、720、750、800、 900、960、1000、1024、1200、1250、1280、 1440、1500、1600、1800、2000、2048、2400、 2500、2560、2880、3000、3600、3750、4000、 4096、4500、4800、5000、5120、6000、7500、 9000、12000、15000、18000、22500、24000、 30000、36000、45000、48000、60000、72000、 90000、96000、120000 P/R

機械的特性 最高回転速度 5000 r/min
許容軸荷重 ラジアル 80 N
スラスト 50 N
軸径 φ 15 mm ★1
起動トルク 15 mN・m ★2
慣性モーメント 161 g・cm 2
質量 約 3.7 kg
環境特性 使用温度範囲 -5 ~ +55 ℃
保存温度範囲 -20 ~ 70 ℃
耐湿度 95 % ★3
保護等級 IP65 ★4
耐振動 98 m/s 2 ★5
耐衝撃 980 m/s 2 ★6
電気的特性 出力波形 2相方形波 ★7
出力電圧 Hi:10 V 以上、
Lo:0.5 V 以下 ★8
デューティ 50 %±10 %
位相差 90゚±25゚
応答周波数 100 kHz(ラインドライバ出力のみ 500 kHz)
信号精度 隣接誤差 下記参照
出力方式 ★9
トーテムポール (標準 / 負荷抵抗 470 Ω以上)
コレクタ (オプション / 負荷抵抗 10 kΩ以上)
オープンコレクタ (オプション / DC 40 V、50 mA以内)
ラインドライバ (オプション / 26C31相当品)
接続方式 端子台/コネクタ
電源 (消費電流) AC 100 ~240 V ±10 % (50~63 mA)
DC 12 ~24 V± 5 %(83~42 mA)
価格(税込) より
より)
より
より)

★1 オプションにてキー付きも可能。
★2 オイルシール付回転軸において。9000 P/R の場合は、RP-120 は 19 mN・mです。
★3 40 ℃、8 h オイルシール付回転軸において。結露不可。
★4 オプションにて回転軸にオイルシールを付け、接続方式に端子台を選択することにより適合。
★5 軸方向 4 h、上下、左右各 2 h。
★6 3 方向各 3 回、軸は 98 m/s 2
★7 オプションにてゼロマーク付(タイミング任意)も可能。
★8 トーテムポール出力、オープンコレクタ出力、コレクタ出力。ラインドライバ出力は、90°位相差差動矩形波 RS422A適合 ラインドライバ出力(26C31 相当品)。

出力信号相数、電源タイプ、出力パルス数などにより異なります。 オプション仕様の金額は含まれておりません。価格は予告なく変更する場合があります。

 

型式略号

 

RP-1700シリーズ シャフト形状をおしえてください (FAQ)

RP-1700シリーズの出力信号の種類を教えてください (FAQ)

RP-1700シリーズ海外で使用することはできますか (FAQ)

RP-1700シリーズには防振、防水対策はされていますか (FAQ)

仕様・型名選択フォーム

順番に仕様を選んでいただくことで、仕様、型名、価格 を表示いたします

型名を入力いただくことで、仕様、型名、価格 を表示いたします

RP-110シリーズ、RP-130シリーズ、RP-132Dシリーズの後継機種の 型名、仕様、価格 を表示します。
(両軸タイプ RP-120シリーズの後継機種はありません)

隣接誤差

隣接誤差 パルス数( P/R)
1/200 P 以内 60, 100, 180, 250, 256, 300, 750, 4500, 6000
1/8.3 P 以内 120, 200, 240, 360, 400, 500, 512, 600, 720, 900, 1000, 1024, 1200, 1250, 1280, 1500, 3000, 3750, 9000, 12000, 18000, 22500, 24000, 30000
1/4.6 P 以内 480, 800, 1440, 1800, 2000, 2048, 2400, 2500, 2560, 7500, 36000, 45000, 48000, 60000
1/3.3 P 以内 960, 1600, 2880, 4000, 4096, 4800, 72000, 96000
1/2.5 P 以内 3600, 5000, 5120, 15000, 90000, 120000

※ 隣接誤差とは

 

接続方式

コネクタ型

AC 型

(AC 100~240 V)

型名:

RP-1711 RP-1721 RP-1713 RP-1723 RP-1731 RP-1733 RP-1741 RP-1743

ケーブル側コネクタのみ付属しておりますので、ケーブル配線を行ってください。

(AC 電源供給用及び信号出力用の信号ケーブルは別途承ります。)

コネクタタイプ AC 電源入力タイプ
信号 NJC-2010-RM(適合コネクタ:NJC-2010-PF)
電源 NJC-203-RM(適合コネクタ:NJC-203-PF)

● 電源用コネクタ

ピン No. 内容
1 AC
2 AC
3 F.G.

● 信号出力用コネクタ

ピン No. 内容
トーテムポール、コレクタ、オープンコレクタ ラインドライバ
1 A A
2 B B
3 (Z) (Z)
4 COM -A
5 COM -B
6 COM COM
7 COM (-Z)
8 N.C N.C
9 N.C N.C
10 COM COM

( )は RP-1713,RP-1733 に搭載

DC 型

(DC 12~24 V)

型名:

RP-1712・RP-1714・RP-1722・RP-1724・RP-1732・RP-1734 ・RP-1742・RP-1744

DC電源供給用及び信号出力用と兼用で 、ケーブル側コネクタのみ付属しておりますので、ケーブル配線を行って下さい。 (DC 電源供給用及び信号出力用の信号ケーブルは別途承ります。)

コネクタタイプ AC 電源入力タイプ
信号 NJC-2010-RM(適合コネクタ:NJC-2010-PF)
電源

● 電源・信号出力共用コネクタ

ピン No. 内容
トーテムポール、コレクタ、オープンコレクタ ラインドライバ
1 A A
2 B B
3 (Z) (Z)
4 COM -A
5 COM -B
6 COM COM
7 COM (-Z)
8 DC+ DC+
9 DC- DC-
10 COM COM

( )は RP-1714,RP-1734 に搭載

端子台型

AC 型

(AC 100~240 V)

型名:
RP-1711 RP-1721 RP-1713 RP-1723 RP-1731 RP-1733
RP-1741 RP-1743

● 端子

端子 No. 内容
トーテムポール、コレクタ、オープンコレクタ ラインドライバ
1 A A
2 COM -A
3 B B
4 COM -B
5 COM COM
6 (Z) (Z)
7 COM (-Z)
8 COM COM
9 AC AC
10 AC AC

( )は RP-1713,RP-1733 に搭載

DC 型

(DC 12~24 V)

型名:

RP-1712・RP-1714・RP-1722・RP-1724・RP-1732・RP-1734 ・RP-1742・RP-1744

● 電源・信号出力共用端子

端子 No. 内容
トーテムポール、コレクタ、オープンコレクタ ラインドライバ
1 A A
2 COM -A
3 B B
4 COM -B
5 COM COM
6 (Z) (Z)
7 COM (-Z)
8 COM COM
9 DC+ DC+
10 DC- DC-

( )は RP-1714,RP-1734 に搭載

RP-1700シリーズ用 信号ケーブル



ケーブル外径:約 φ10.2

 

No. 内容
AC 型 DC 型
1 Sig A (A) ※1 Sig A (A) ※1
2 Sig Com (-A) ※1 Sig Com (-A) ※1
3 Sig B (B) ※1 Sig B (B) ※1
4 Sig Com (-B) ※1 Sig Com (-B) ※1
5 Sig Z (Z) ※1、※2 Sig Z (Z) ※1、※2
6 Sig Com (-Z) ※1、※2 Sig Com (-Z) ※1、※2
7 Sig Com 電源+
8 Sig Com 電源-

※1( )内は、ラインドライバ出力選択時。

※2 Sig Zは、オプションです。オプションを追加しない場合は、未使用です。

安全上の注意

コネクタ型

RP-1700 シリーズは COM と F.G. が共通です。 誤動作、故障の原因になりますので電源コネクタの F.G. を確実に接地してください。

 

端子台型

保護接地端子への接続は、必ず圧着端子の圧着部に被覆のある M4 を使用してください。 RP-1700 シリーズは COM と F.G. が共通です。 誤動作、故障の原因になりますので F.G. を確実に接地してください。

 


隣接誤差とは

隣接誤差とは、隣り合った2つのパルスのピッチ差です。絶対値で表します。

保護等級(IP)とは

RPシリーズの保護等級(IP)は、電気機械機具の防水性、防じん性に対する日本工業規格 JIS C 0920(IEC 529に対応)に準拠し、等級を次のように分類することで試験方法を規定しています。

IP 6 5 ・・・・・・ 耐じん形防噴流形

第2特性数字・・・水の進入に対する保護
第1特性数字・・・外来固形物に対する保護

第1特性数字 外来固形物に対する保護

第1特性数字 構造 試 験 条 件
無保護 ――――――
手などに対する保護 φ50 mm 以上の固形物が侵入しないこと
指などに対する保護 φ12.5 mm 以上の固形物が侵入しないこと
工具などに対する保護 φ2.5 mm 以上の固形物が侵入しないこと
針金などに対する保護 φ1 mm 以上の固形物が侵入しないこと
防じん型 動作を阻害する量のじん埃が侵入しないこと
耐じん型 じん埃が侵入しないこと
規定しない ――――――

第2特性数字 水の浸入に対する保護

第2特性数字 構造 試 験 条 件
無保護 ――――――
垂直に滴下する水に対する保護 200 mm の高さから1 mm/min の水滴を10分間
垂直 ±15゚の範囲の水滴に対する保護 200 mm の高さから3 mm/min の水滴をケースを ±15゚傾けて10分間
散水に対する保護 300 mm の距離から10 L/min の散水を ±60゚で5分間
全方向の水の飛沫に対する保護 300 mm の距離から10 L/min の散水を ±180゚で5分間
噴流水に対する保護 2.5 m の距離から12.5 L/min の噴流水を全方向で3分間
暴噴流水に対する保護 2.5 m の距離から100 L/min の噴流水を全方向で3分間
浸水状態に対する保護 水深 1 m で30分間
潜水状態に対する保護 使用者と製造者の協議による
規定しない ――――――

最終更新日: 2021/06/08



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針