製品写真(LG-9200光電式回転検出器)

LG-9200は、先端部から光(赤色、可視光)を放ち、回転軸・回転体にあたって戻ってきた反射光を検出する、非接触方式回転検出器です。 回転軸には、通常反射マークを貼って使用します。
反射マーク(HT-011)を使用する事により、斜めからの計測が可能となります。
小型アンプを内蔵しており、波形整形して矩形波を出力します。

軽量コンパクトはそのままに、検出距離最大 40 mm、応答速度 40 m/sと従来機種の2倍へ性能アップしました。

特長

検出性能向上。従来機種の2倍(検出距離:最大 40 mm 応答速度:40 m/s)
位置合わせが容易(可視光 及び 動作表示灯付き)
0 r/min至近から検出可能
軽量小型設計(約 150 g)、投光部、受光部、増幅部が一体構造
防滴コネクタが標準装備

LG-9200測定の特長

設置スペースについて測定対象物である回転体の正面にセンサが置けない場合でも、反射マーク(HT-011)を利用する事により、斜めからの計測が可能となります。また、測定光源が赤色可視光のため光軸調整が容易です。

LG-9200の測定範囲

LG-9200の測定範囲

アプリケーション例

■ファンの回転計測

ファンの羽に反射シール(HT-011)を貼り付け、LG-9200の光をあて回転計測します。
回転表示器TM-3100シリーズと接続することにより、回転速度のアナログ出力や回転速度の上・下限判定が可能となります。

アプリケーション例 ファンの回転計測


■トラッキング計測

ベアリング軸受けの振動監視、モータの振動試験は、振動計測と同時に回転計測が必要です。 LG-9200はFFTコンパレータ(CF-4500)やFFTアナライザ(CF-7200)と直接接続が可能です。 LG-9200用アンプ、電源ケーブルは不要です。

 

アプリケーション例 トラッキング計測

■モータの回転計測

モータの回転軸に反射マーク(HT-011)を貼り付け、LG-9200の光を当て非接触で回転計測します。
ディジタル回転計(TM-3100シリーズ)と接続することによって、回転速度の表示、データの出力が可能になります。

 

アプリケーション例 モータの回転計測

仕様

  LG-9200
検出方式 光電反射方式
光源 発光ダイオード(赤色、可視光)
検出距離 推奨距離 20~40 mm (12mm角専用反射マーク使用のとき)
最大応答速度 40 m/s (回転軸の周速度換算)
出力電圧 矩形波出力(Hi:+5 V ±0.5 V、Lo:+0.5 V 以下)
出力インピーダンス 約 1 kΩ
耐振動 19.6 m/s2 XYZ方向各1時間(JISC0911-1960)
耐衝撃 490 m/s2 XYZ方向各3回(JISC0912-1960)
使用温度範囲 -10~+60 ℃
保存温度範囲 -20~+80 ℃
使用湿度範囲 20~80 %
保存湿度範囲 20~80 %
使用電源 DC 12 V ±2 V
消費電流 60 mA以下(12 V時)
出力コネクタ 適合プラグ:R04-PB6F(適合信号ケーブル:MX-7000・8000シリーズ)
適合表示器 TMシリーズ、RV-3150、ST-1210、CT-6520B、AR-7240B
適合FV変換器 FV-1100、FV-1500
適合規格 CEマーキング
外形寸法 21(W)×24(H)×117(L)mm
質 量 約150 g
付属品 反射マーク 1シート(12 mm角25枚)、取り付けナット×2個、取扱説明書×1部
価格 (税込
オプション

HT-011 反射マーク (12 mm角25枚取りシート 10枚1組): (税込

信号ケーブル一覧へのリンクボタン

関連製品

回転表示器:TM-3100シリーズ ディジタル回転計

回転表示器 TM-3100シリーズ
表示専用タイプ、BCD出力タイプ、アナログ出力タイプ、接点出力タイプの4種類
用途に合わせて機能を追加できるディジタル回転計

(税込 )より

FV変換器:FV-1500 高速F/Vコンバータ

FV変換器 FV-1400
回転速度や速度などに比例した周波数信号を1周期ごとに電圧及び電流に高速変換を行います。応答性に優れた周波数/電圧(電流)変換器

(税込

最終更新日:2014/07/10



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針