製品写真(HT-6200ディジタルハンドタコメータ)

検出器

電気自動車/ハイブリッド車

ガソリンエンジン/ディーゼルエンジン

HT-6200 ディジタルハンディタコメータは、ガソリン/ディーゼルのエンジン回転、EV/HEVのモータ回転を計測する、測定部と表示部を一体化した電池内蔵のハンディ型の回転計です。
測定対象や用途に応じて、別売の各種検出器(VP-220/1220エンジン回転検出器、IP-292/296やIP-3000A/3100イグニッションパルス検出器、OM-1200/1500電磁式回転検出器、MPシリーズ電磁式回転検出器、TTL信号出力検出器等)と組み合わせて、対象回転体の回転速度測定が可能です。測定データはメモリー機能により、最大20データまで本体内に保存して後からの確認にも便利です。

測定項目は、回転速度(r/min・r/s)、積算回転数(カウント)、周期(ms)、周速度(m/min)と多項目。アナログ出力(モニター出力との切替可)とパルス出力の両出力を標準装備、アナログ出力はデータレコーダ等での記録用(モニター出力はセンサ波形確認やFFTアナライザの解析入力信号として)に、パルス出力は FFT アナライザのトラッキング解析用信号としてお使いいただけます。

HT-6200はエンジンおよびモータの種類によっては測定できない場合や、測定範囲が変わる可能性があります。
使用実績のないエンジンやモータにつきましては、デモ機での確認をお願いします。デモ機につきましては弊社最寄の営業所までお申し付けください。

 

 

特長

  • 電気自動車、ハイブリッド車の回転計測

  • ガソリン&ディーゼルエンジンの回転計測

 

対応検出器 用途に合わせて各種検出器が使用できます
  エンジン IP-292/296イグニッションパルス検出器
IP-3000A/3100イグニッションパルス検出器
OM-1200/1500電磁式回転検出器
VP-202/1220エンジン回転検出器(振動)
  モータ OM-1200/1500電磁式回転検出器
  一般回転体 MPシリーズ電磁式回転検出器


  • メモリー機能により最大20 データを保存

  • ピークホールド機能で測定中の最大値、最小値の表示が可能

  • 3種類の出力機能を装備


アナログ出力 回転速度表示値に対して出力(回転速度の記録用)
モニター出力 センサ信号を波形整形後の出力(センサの検出波形の確認用)
パルス出力 信号検出毎に1パルス出力(回転同期信号用)

 

バックライト機能で、暗所でも表示値の確認ができます

測定方法

ガソリンエンジン

イラスト(ガソリンエンジン測定方法)

EV/HEVモータ

イラスト(EV/HEVモータ回転計測)

アプリケーション例

ガソリンエンジン回転計測

アプリケーション例(騒音・振動のトラッキング解析)

ディーゼルエンジン回転計測

アプリケーション例(ディーゼルエンジン回転計測)

EV/HEVモータ回転計測

アプリケーション例(ハイブリッド車のモータ回転計測)

電装品のモータ回転計測

アプリケーション例(電装品のモータ回転計測)

■関連製品

HT-6200で安定した計測ができない場合は、FFT演算方式の回転計がお勧めです。

FT-2500 アドバンストタコメータ

FT-2500

FT-7200 アドバンストタコメータ

FT-7200

概略仕様

被測定対象 ガソリンエンジン
ディーゼルエンジン
モータ
(電気自動車・
ハイブリッド車)
一般回転体
対応検出器

・イグニッション検出器
IP-296/292/3100/3000A,
OM-1200/1500

・エンジン回転検出器
(振動)
VP-202/1220

・エンジン回転検出器
(振動)
VP-202/1220

・電磁式検出器
OM-1200/1500

・電磁式回転検出器
MP-900/9000シリーズ


*磁電式回転検出器のMP-981/9820は使用できません

被測定対象

・イグニッションコイル、
一次導線、二次導線

・ECU回転パルス
(5V系)

・エンジンのシリンダヘッド等(VP-202/1220使用時)

・エンジンのシリンダヘッド等(VP-202/1200使用時)

・モータ ・回転検出歯車

※ OM-1200を用いたモータ回転計測の場合、センサの位置、モータの種類によって計測範囲が変わる可能性があります。

  ガソリン、ディーゼルエンジン回転計測 エンジン以外の回転計測
測定単位 r/min(回転速度) r/min(回転速度)、r/s(回転速度)
m/min(周速度)、ms(周期)
COUNT(積算カウント)
入力周波数範囲 1 ~ 1666.67 Hz 3.33 ~ 1666.67 Hz
最高計測値 20000 r/min
最高回転速度は、1回転あたりのパルス数(P/R)に関係なく、最大 20000 r/min です。
99999 r/min(P/R)、999.99 r/s(P/R=1)、
9999.9 m/min(直径値=100 mm)、300(ms)、99999(COUNT)
1回転あたりのパルス数によって最高値は変わります。

1.計測部 被測定体 ガソリンエンジン、または一般回転体
演算方式 周期演算方式
測定時間 1 s + 入力信号1 周期時間以内
【エンジン回転計測】

(IP-292/296/3000A/3100,OM-1200/200,VP-1220/202)

入力周波数範囲:1 Hz~1666.67 Hz

測定単位:r/min(回転速度)

測定範囲例:max 20000 r/min*  *最高回転速度はパルス設定数に関わらず max 20000 r/min

【エンジン回転計測
以外】
信号波形(TTL選択時):方形波
入力レベル(TTL選択時):Hi DC 4.5~5.5 V、Lo DC 0~0.5 V
入力周波数範囲 3.33 Hz~1666.67 Hz
測定単位 r/min、r/s(回転速度)
m/min(周速度)
ms(周期)
COUNT(演算カウント)
測定範囲例 max 99999 r/min
max 999.99 r/s
(パルス数を 1 P/Rに設定)
max 9999.9 m/min
(直径値を 100 mmに設定)
0~999999 COUNT
0.6~300.0 mx
注意:測定範囲および測定周波数はパルス数設定、直径値設定によって範囲が狭くなる場合があります。
測定精度 表示値×(±0.02 %)± 1カウント 
表示値は小数点を除いたカウント値。周速度の精度は回転速度(r/min)の精度に依存します。
オーバレンジ機能 測定値が表示範囲を超えたときにオーバレンジ(ERROR マーク)表示
回転上限警告機能 回転速度が予め設定された上限値を超えた時、上限警告(マーク)表示
トリガ調整ボリューム 本体右側面のロータリ式ボリュームにて調整可能
2.検出部 【エンジン回転計測】 IP-292 / 296 / 3000A / 3100(別売)オプション 
ガソリンエンジンのイグニッションコイルの点火によって生じる電流変化を検出
OM-1200 / 200(別売)オプション
ガソリンエンジンのイグニッションコイルまたはマグネット点火方式のマグネット回転軸
から電磁誘導方式を用いて漏洩磁束を検出
VP-1220 / 202(別売)オプション
4気筒エンジンの振動を検出
注意)エンジンおよび回転体のタイプによっては正常に検出できない場合があります。
【エンジン回転計測
以外】
OM-1200 / 200(別売)オプション
モータの漏洩磁束を検出
MP-9000 シリーズ(別売)オプション
検出歯車等による電磁式回転検出方式
注意)エンジンおよび回転体のタイプによっては正常に検出できない場合があります。
3.表示部  

表示桁数:5 桁

文字高さ:10.2 mm
表示器:LCD7セグメント パックライト付
表示更新時間:1 ± 0.2s

4.測定モード MAX(ピークホールド) 測定中の最大値を表示
MIN(ピークホールド) 測定中の最小値を表示
NORMAL 現在の測定値を表示
メモリ機能 メモリSW が押された時点の測定値を最大 20 個までメモリが可能。
同メモリ値は不揮 発性メモリに記憶されるため、電源供給が 切れても保持されます。
5.アナログ出力部 【REVO】 電圧範囲 0 ~ F.S. / 0 ~ 1 V
変換方式 10 bit D/A 変換方式
リニアリティ ±1 % of F.S.
出力更新時間 50 ms+入力信号1 周期時間以内
※ 入力周波数範囲外の場合は、遅れが数秒生じますのでご注意ください。
温度安定度 ±0.05 % of F.S. /℃(ZERO & SPAN)
設定誤差 ±0.5 % of F.S.(工場出荷時の調整設定誤差 ZERO & SPAN)
負荷抵抗 100 kΩ以上
出力コネクタ 超ミニジャック(φ2.5)
【SIG】 出力内容 センサ信号を波形整形した後(パルス波形変換前)のモニタ用アナログ出力
負荷抵抗 100 kΩ 以上
出力コネクタ 超ミニジャック(φ 2.5 / REVO 出力と共用)
6.パルス出力部 出力タイミング 信号検出毎に1 パルス出力
出力電圧 Hi レベル;4.5 V 以上
Lo レベル;0.5 V 以下
出力論理 正論理パルス
負荷抵抗 100 kΩ以上
出力コネクタ

超ミニジャック(φ2.5)

7. 一般仕様 電 源 単4 形乾電池4 本または専用AC アダプタ
連続使用時間 約16 時間(バックライトOFF 時)
約8 時間(バックライトON 時)
(アルカリ乾電池使用、20 ℃にて)
LOW バッテリ表示 約4.5 V で点灯(20 ℃にて)
温度変化によって、乾電池の電圧が4.5 V以上であっても点灯することがあります。
使用温度範囲 0 ℃~+40 ℃
保存温度範囲 -10 ℃~+50 ℃
使用湿度範囲 35 ~ 85 %RH(結露不可)
保存湿度範囲 35 ~ 85 %RH(結露不可)
質    量 約230 g(本体のみ/乾電池含まず)
外形寸法 180.5×66.0×47.5 mm(本体のみ)
8. 適合規格 CE マーキング EMC 指令 2014/30/EU
規格 EN61326-1
RoHs 指令 2011/65/EU
規格 EN50581
付属品 単4型乾電池 × 4、キャリングケース、取扱説明書 × 1
価格 (税込
オプション IP-292/296イグニッションパルス検出器: (税込
IP-3000Aイグニッションパルス検出器: (税込
IP-3100イグニッションパルス検出器: (税込
VP-202エンジン回転検出器: (税込
VP-1220エンジン回転検出器: (税込
OM-1200電磁式回転検出器: (税込
・OM-0102 OM-1200用取付金具(粘着シート 3枚付): (税込
OM-1500電磁式回転検出器: (税込
MP-900/9000シリーズ 電磁式回転検出器: ~(税込 ~)
  ※磁電式回転検出器のMP-981/9820は使用できません
MXシリーズ 電磁式回転検出器用信号ケーブル
  MX-005(5 m): (税込
  MX-010(10 m): (税込

・LA-0203D 測定三脚: (税込
HT-0521B スタンド治具
(HT-0522 マグネットスタントと組み合わせて使用します): (税込

HT-0522 マグネットスタンド
(HT-0521B スタント治具と組み合わせて使用します): (税込

・PB-7090 ACアダプタ: (税込 )<Adapter Technology製>
AX-501 BNCコネクタ付出力ケーブル (2 m、アナログ・パルス出力兼用): (税込

オプション

IP-292/296
イグニッションパルス検出器
IP-3000A
イグニッションパルス検出器
IP-3100
イグニッションパルス検出器
製品写真(IP-292/296イグニッションパルス検出器) 製品写真(IP-3000イグニッションパルス検出器) 製品写真(IP-3100イグニッションパルス検出器)
OM-1200 電磁式回転検出器
(OM-0102 取付金具)
OM-1500 電磁式回転検出器
VP-202/1220 エンジン回転検出器
製品写真(OM-1200 電磁式回転検出器、OM-0102 取付冶具)
製品写真(OM-1200 電磁式回転検出器、OM-0102 取付冶具)
製品写真(VP-1220 エンジン回転検出器)
MP-900/9000シリーズ
電磁式回転検出器
AX-501 BNCコネクタ付出力ケーブル HT-0522/0521B
マグネットスタンド/スタンド治具
製品写真(MPシリーズ MP-9100 電磁式回転検出器) 製品写真(AX-501 BNCコネクタ付出力ケーブル) 製品写真(HT-0522/0521Aマグネットスタンド/スタンド治具)
LA-0203D 測定用三脚 PB-7090 ACアダプタ  
製品写真(LA-0203A 測定用三脚) 製品写真(PB-7090 ACアダプタ)  

最終更新日:2020/02/12



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針