エンジン回転検出器
IP-3100

エンジンの点火信号を検出
高感度タイプ

製品購入はこちらから



製品写真(IP-3100 エンジン回転検出器)


写真(IP-3100のエンジンへの取付例)

<取り付け例>  ※実物は黒色です

IP-3100エンジン回転検出器は、高感度タイプのガソリンエンジン用回転速度検出器です。 感度アップにより、今まで計測しづらかったエンジンにも対応可能になりました。

点火コイル(イグニッションコイル)の低圧一次側・高圧二次側導線、及び、電子式ディストリビュータの電流線にクランプするだけで、容易に回転速度を測定することができます。

IP-3100エンジン回転検出器は弊社回転表示器と組み合わせて使用します。

 

特長

  • 感度アップにより今まで計測しづらいガソリンエンジンにも対応

  • 開口部の改良により、高圧二次側導線にも取付可能(取付可能導線径は Max. 10 mm)

  • ケーブル材質の変更により、今まで以上に使い勝手が容易

  • ワンタッチ装着で、取り扱いが簡易

  • 耐熱設計(+120℃)が施された高い信頼性


概略仕様

検出方式 アモルファス金属繊維素子による検出
適用エンジン 2サイクル、4サイクルガソリンエンジン
検出器取り付け場所 イグニッションコイルの一次側導線・二次導線、及び電子式ディストリビュータの電流線
取り付け可能コード径 max Φ10 mm
出力信号 パルス信号
信号ケーブル 耐熱信号ケーブル:約 4.9 m(ケーブル直出し)、出力端コネクタ(BNC)付き
使用温度範囲 -40 ~ +120 ℃
保存温度範囲 -50 ~ +120 ℃
外形寸法 13.0 (W) × 33.0 (H) × 60.0 (D) mm
質量 約 130g(信号ケーブルを含む)
価格 (税込み

*エンジンによっては検出できない場合があります。

オプション(適合表示器

詳細製品情報へリンクしています

ディジタルエンジン回転計
CT-6700

アナログエンジン回転計
AR-7240B

ガソリンエンジン回転計
SE-1620

製品写真(CT-6520B ディジタルエンジン回転計)

製品写真(AR-7240B アナログエンジン回転計)

 製品写真(SE-1620 ガソリンエンジン回転計)

  • イグニッションパルス 検出器、ガソリン・ディーゼルエンジン回転検出器、磁気式回転検出器など10種類の検出器に加え、ECU用クランク角度信号の入力も可能
  • トリガアシスト機能でトリガレベルを自動調節
  • アナログ出力/パルス出力を標準装備
  • エンジンラン 、オーバーラン 接点出力
  • 低速・高速の2レンジ自動切り替え方式
  • 警報・制御用接点出力付き(上/下限2段)
  • 400~10000 r/minの測定範囲
  • 読みやすい100mm広角度指示計を採用
  • アナログ出力/パルス出力を標準装備
  • 2サイクル(1,2,3, 4気筒)、4サイクル(1, 2,3,4,5,6,8, 10, 12気筒)ガソリンエンジン対応
  • 500~20000 r/minの測定範囲
  • 12V/24VDC電源動作

(税込み

(税込み

(税込み
外部センサ入力型
ディジタルハンドタコメータ
HT-6200
アドバンストタコメータ
FT-2500
ディーゼルエンジン回転計
GE-2500
 
製品写真(HT-6200 外部センサ入力型ディジタルハンドタコメータ) 製品写真(FT-2500 アドバンストタコメータ)  製品写真(GE-2500 ディーゼルエンジン回転計)
  • メモリー機能によりMax 20 データを保存

  • 積算回転数のカウントが可能

  • アナログ出力・パルス出力を標準装備

  • バックライト機能により、暗所でも表示値の確認ができます

  • 1024点FFT演算方式
  • 入力周波数3.75~10kHz(3レンジ切換)
  • 音や振動からでも回転計測可能
  • 回転速度変化、加減速に対応可能
  • アナログ出力/パルス出力/RS232Cを標準装備

 

  • FFT 演算方式
  • ディーゼルエンジン、ガソリンエンジン(オルタネータがないエンジンは計測不可)
  • 1 kHz、2 kHz、5 kHz(計測モード MAIN) / 500 Hz(校正モード REF)

(税込み

(税込

(税込

 

最終更新日:2016/08/26



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針