ガソリンエンジン回転計
SE-1620

車載・ベンチ両用

製品写真(SE-1620ガソリンエンジン回転計)

イグニッションパルス検出器等それぞれ対応した検出器を取り付けるだけで、 ガソリンエンジンの回転速度を測定することができます。従来の機器の倍の 20,000 r/min までの回転速度が測定できるように、2重表示のアナログメータを採用しています。

入出力及び、入力電源 のアイソレーションにより、耐ノイズ・安定性に優れたアナログ信号・パルス 信号が出力されます。

 

* CEマーキングは2008年4月からの対応です。

特長

  • 20,000 r/min まで測定可能

  • 各種エンジン回転センサ並びに5 V系ECU回転パルス入力に対応

  • 入力感度切替スイッチにより点火システムや使用センサに応じて入力信号を最適化

  • 見やすい 100 角広角度指示計

  • 車載・屋外の測定などに便利なDC12 V ~ 24 V 電源動作方式

  • アナログ出力、パルス出力を標準装備


概略仕様

入力部 適合検出器(別売)
適応エンジン ガソリンエンジン
2サイクル(1,2,3, 4 気筒)
4サイクル(1, 2,3,4,5,6,8, 10, 12 気筒)
測定範囲
■2サイクル  

1、2 気筒:

500 ~ 20,000 r/min
3 気筒: 500 ~ 16,000 r/min
4 気筒: 500 ~ 12,000 r/min
   
■4サイクル  
1 ~ 5 気筒: 500 ~ 20,000 r/min
6 気筒: 500 ~ 16,000 r/min
8 気筒: 500 ~ 12,000 r/min
10 気筒: 500 ~ 10,000 r/min
12 気筒: 500 ~ 8,000 r/min
入力コネクタ センサ入力:BNC コネクタ
TTL 入力:6芯コネクタ(多治見無線製 R03RB6F、外部供給電源:DC 12 V、100 mA)
入力ゲイン切替 1、5、10、20 倍切替
表示部 表示器 100 mm 広角度 指示計 1.5 級
メータ目盛 0 ~ 10,000 r/min または 0 ~ 20,000 r/min
アナログ出力部 出力電圧 0 ~ 10 V (0 ~ 10,000 r/min または 0 ~ 20,000 r/min)
出力電圧設定精度 ゼロ: ±0.2 % /F.S
スパン: ±0.3 % /F.S
直線性 ±0.2 %/F.S 以内
リップル 250 mVp-p 以下(500 r/min にて)
出力インピーダンス 1 Ω 以下
レスポンス 約 20 ms
負荷抵抗 10 kΩ 以上
パルス出力部 出力波形 矩形波:パルス幅約 2 ms(入力信号 1パルス/2回転で出力)
出力電圧 Hi: 約 4.5 V 以上、Lo: 約 0.5 V 以下
負荷抵抗 50 kΩ 以上
一般仕様 使用電源 DC 12 ~ 24 V
消費電流 約 500 mA (DC 12 V時)
使用温度範囲 0 ~ +40 ℃
保存温度範囲 -10 ~ +60 ℃
質量 約 1.3 kg
外形寸法 221 (W) x 116 (H) x 150 (D) mm
付属品 ・アナログ出力信号ケーブル(1.9 m)
・パルス出力信号ケーブル(1.9 m)
・電源ケーブル(3.4 m)
価格 (税込

オプション(検出器)

詳細製品情報へリンクしています

 

最終更新日:2012/10/04



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針