製品写真(AR-7240アナログエンジン回転計)

写真は AR-7240

AR-7240B は、アナログメータのフルスケールを低速域・高速域の2レンジに切換可能なエンジン回転計です。アイドリング調整など、低速域での測定を必要とする場合はフルスケール 0 ~ 2000 r/min に、また、高速負荷域ではフルスケール 0 ~ 10000 r/min と 回転速度に合わせて自動(or 手動)で切り替わります。

 

検出は、ガソリンエンジンの場合、イグニッションの一次側か二次側に IP シリーズの検出器をワンタッチ装着、ディーゼルエンジンの場合は VP-202/VP-1220 型検出器で測定できます。電源は、AC 100 V のほか、オプションにより DC 12 V でも使用できますので、測定場所を選びません。

また、アナログ出力による 回転速度の変動の把握や、パルス出力による、点火回数や積算回転数などのデータ処理に応用できます。

特長

測定対象エンジンに応じてスイッチを切り替えるだけで、最も適した当社製検出器が使用可能
組合せ検出器により、2サイクルまたは4サイクル、1~8気筒までのエンジン回転速度の測定が可能
入力パルス数を 0.5 ~199.5 P/R まで 0.5 P/R 毎に任意設定可能
アナログ/パルス出力を標準装備
パルス出力を 1 P/R 及び 60 P/R 、さらに入力信号波形整形出力の中から選択可能
オプションにより DC 電源に対応(室内ベンチはもちろん車載用としても使用可能)
上下限警報出力による供試体の保護も可能

概略仕様

適合検出器(別売) IP-292/296/3000A/3100、OM-1200/1500、VP-202/1220、MP-9100/981、LG-916/9200、TTL
測定範囲 400 ~ 10,000 r/min (上限回転速度は検出器および入力パルス数切替スイッチの設定により異なります)
入力パルス数切換 0.5 ~ 199.5 P/R (0.5 パルス)任意設定可能 (入力パルス数は接続する検出器により異なります)
トリガレベル IP-292/296/3000A/3100、OM-1200/1500、VP-202/1220:ダイヤル式調整ボリューム
MP-9100/981、LG-916/9200、TTL:内部半固定
表示 110 mm 角広角度指示計 JIS 1.5 級 (低速域/高速域/自動切換)
表示目盛 0 ~  2,000 r/min (赤)、 20 r/min/1目盛
0 ~  10,000 r/min (黒)、 100 r/min/1目盛
アナログ電圧出力 0 ~  5 V / 0 ~ 10,000 r/min (オプションで 0 ~  1 V / 0 ~ 10,000 r/min に変更可能)
接続負荷抵抗: 1 kΩ
直線性: フルスケールの ±0.5% 以内
出力調整範囲:ゼロ=フルスケールの ±4% 以内、フル=フルスケールの ±4% 以内
応答性:約 80 ms 以内/10 ~ 90% (入力信号が無信号担ったとき約 3 ~ 4 秒の遅れがあります)
パルス出力 1 P/R、 60 P/R (入力信号と非同期)/入力信号波形整形出力よりスイッチで選択
オープンコレクタ出力に2.2 kΩの抵抗で+5 Vに内部プルアップ
接点出力 エンジンラン: 1 ~ 99 × 100 r/min
オーバラン: 1 ~ 99 × 100 r/min
判別間隔: 100 ms 毎
トランスファ接点、接点容量:抵抗負荷 AC 240 V / 2 A / DC 30 V / 2 A
使用電源 AC 100 V ~  240 V ± 10%、約 25 VA (オプション: DC 11 ~ 15 V、約 13 VA)
使用温度範囲 0 ~ +40 ℃
寸法 210 (W) × 149 (H) × 300 (D) mm
質量 約 4 kg
付属品 ・AC 電源ケーブル(1.9 m)
・ヒューズ
価格 (税込
*オプションにて電流出力(0~10mA/O~10000r/min)に改造可能です。 (電流出力に改造した場合は電圧出力は使用できなくなります)

オプション(検出器)

詳細製品情報へリンクしています

最終更新日:2017/06/29



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針