この製品は販売終了しました。後継製品はこちら


製品写真(CT-6520 低パルスセンサ対応型回転計)

CT-6520B は 0.5 ~199.5 P/R の信号で r/min 直読表示。

アナログ出力は、ペンレコーダなどの記録計や、他の指示計と接続し、全体の傾向の把握や変動をみるのに役立ちます。

回路は、入力信号を逓倍し、一定のパルス列にした後にアナログ量に変える独自の設計ですので、ノイズに強く、高精度な測定が可能となります。

特長

低パルス信号でも r/min 直読表示
大型 LED を採用
ディジタル出力、アナログ出力、パルス出力を標準装備
AC 、DC の両電源駆動

概略仕様

型名

CT-6520B

適合検出器(別売) IP-292/296、IP-3000A/3100、VP-202/1220、OM-1200/1500、MP-9100、MP-981、LG-916/9200、TTL 信号出力検出器
測定範囲 400 ~ 20,000 r/min(センサ入力パルス数により異なる)
入力パルス切換 0.5 ~ 199.5 P/R、0.5 P/R毎に任意選択可(センサによる)
表示方式 緑色 LED 5 桁 (ただし MAX 20,000 r/min)
測定時間 1 秒自動繰り返し
表示精度 ±0.02 %/F.S ± 1 カウント以内 (400 ~ 20,000 r/min)
入力端子 BNC コネクタおよび R03-PB6M コネクタ
パルス出力 1 P/R、 60 P/R(入力信号と非同期) および入力信号波形整形出力 (適合プラグ BNC)、TTL レベル 、ファンアウト2
ディジタル出力 BCD 5 桁、 TTL レベル (適合プラグ 57-30500)
アナログ出力 電圧出力 0 ~ 10 V/0 ~ 20,000 r/min/負荷抵抗 1 kΩ 以上 (適合プラグ BNC)
(0 ~ 2 V/0 ~ 20,000 r/min にオプションにて改造可能)

<改造により>電流出力 0 ~ 20 mA/0 ~ 20,000 r/min/負荷抵抗 100 Ω 以下
(注) 電流出力に改造することにより電圧出力は使用不可になります。

接点出力 エンジンラン:1 ~ 99 × 100r/min
オーバラン:1 ~ 199 × 100r/min
判別間隔:100ms 毎

<トランスファ接点>
接点容量:抵抗負荷、AC 240 V/2 A、DC 30 V/2 A

検出器用電源 DC 12 V ± 0.6 V(100 mA)
寸法 210 (W) × 99 (H) × 300 (D) mm
質 量 約 3 kg
使用温度範囲 0 ~ +40℃
使用電源 AC 100 V ~ 240 V ± 10%  50/60 Hz 30 W、
DC 11 ~ 15 V 25 W
付属品 ・AC電源用ケーブル × 1本(1.9 m)
・DC電源用ケーブル × 1本(3.5 m)
・ミゼットヒューズ × (AC / DC)各1個
・取扱説明書 × 1冊
価格 (税込
オプション ・CT-0020パネル取付金具  (税込

オプション(検出器)

詳細製品情報へリンクしています

最終更新日:2014/09/29



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針