この製品は販売終了しました。後継製品はこちら


「気になる音」が抽出できる、新しい発想の音質評価指標。時間変動がキーとなる音の評価に最適です。

 

データ画面(OS-2750変動音解析パック)

変動音解析パック OS-2750 は、当社の時系列データ解析ツールOscope 2に音質評価ソフト と、新しい発想の音質評価指標である変動音解析ソフトをプラグインしたパッケージです。

音質評価ソフトでの音の高低による「ラウドネス」「シャープネス」「ラフネス」 「変動強度」「AI」「トーナリティ」の6つの物理量に加えて、「時間変動」という新概念をプラス、周波数と変動周波数の2軸で、明快に音の素性を表現できます。

時間軸ベースの解析指標として、「ラフネス」(音のざらつき感)と「変動強度」(音のふらつき感)がありますが、それらが苦手とする領域もあります。「変動音解析」は、さまざまな変動スピードの音に対して「網羅的」に解析できるため、領域を選ばず評価が可能です。音の大きさはそれほど大きくないのに「気になる音」など、これまで見えづらかった音質の要素が 「Oscope 2 OS-2750 変動音解析パック」なら見えてきます。

変動音解析パック を使用することにより、製品の音の品質向上や、検査コスト削減、また製品開発期間の短縮等を図ることができます。

 

特長

  • 「ラウドネス」「シャープネス」「ラフネス」 「変動強度」「AI」「トーナリティ」の6つの物理量に加え、さまざまなスピードの変動音を一度にカラーマップ化。 直感的に音色を評価できます。

  • レベルの大きな暗騒音の中から、変動成分だけを抽出したいときなどに有効です。

  • 任意の変動成分のタイムトレンドも、最大4本まで重ね書き表示が可能です。

  • IIRフィルタ機能により収録したデータに対し周波数フィルタを通過させた音をリアルタイムで試聴出来るため、設計した様々な形のフィルタ通過音の再解析が可能です。

  • 複数ファイル、複数条件の比較によるスムーズな分析が可能 です。

  • Oscope の大容量データ処理・データマイニングを活用し、効率的でスピーディなデータの分析・評価を可能にします 。

  • よりゆっくりとした変動成分を持つ「うなり音」「揺らぎ音」などの抽出が出来るように、解析変動周波数の下限は0.5Hzから設定が可能です。 機能強化

イラスト(解析音サンプル)


解析事例

インジェクタの作動音(ピチピチ音)

FFT解析では、5kHz帯域に見える縦縞のパターンがピチピチ音の正体ですが、低い周波数帯域(800Hz以下)の暗騒音レベルが大きいため、変動成分を特定するのは困難です。「変動音解析」では、音の高低として5kHz帯域(縦軸)、縦縞の時間間隔である変動周期として25Hz帯域(横軸)の升目の値が大きくなり、ピチピチ音の特徴が表現されます。

 

解析例(インジェクタの作動音 - ピチピチ音)

T/Mギア歯打ち音(ガラ音:Ratting Noise)

ギアの歯打ち音の音色は、800Hz帯域に成分を持ちますが、FFT解析では暗騒音レベルにガラ音が埋もれてしまうため、特徴量を見出すことはできません。「変動音解析」では、音の音色として800Hz帯域(縦軸)、変動周期として20Hz帯域(横軸)の升目の値が増大。音の大きさだけではその特徴量がまったく抽出できない音に対しても表現が可能です。

 

解析例(T/Mギア歯打ち音<ガラ音:Ratting Noise>)


基本仕様

項目 仕様 備考
変動音解析基本機能 解析区間平均機能 最小解析区間 200ms ( 0.5Hz の場合: 解析区間 4000ms)
解析区間オーバラップ 任意の整数で設定可能
変動周波数範囲選択機能 下限 0.5Hz、上限 200Hz の間で設定可能(0.5Hz 刻み)
変動周波数バンド幅選択機能 最小 0.5Hz、最大 100Hz の間で設定可能(0.5Hz 刻み)
タイムトレンド表示機能 同時に4本まで重ね書き可能
マスキング効果ON/OFF切替機能  
動画出力機能 時間波形に同期した変動音解析結果を出力
ラウドネス解析機能 スペクトルグラフのみ表示可能

カテゴリ 項目 OS-2500
Basic
Basic
OS-2600
Standard
Standard
OS-2700
Professionl
Professional
パック
OS-2710
ベンチ向
パック
OS-2720
FFT解析
バック
OS-2740
音質評価
パック

→
OS-2750
変動音解析
パック
基本機能 波形編集機能
数値デ−タ表示・編集機能
サーチ機能 ●(デルタ表示対応)
マ−カ−機能 ●(自動マ−カ−設置機能)
音声再生機能*1 ●(繰返可)
検索機能 ●(条件毎に論理設定可、大小値/レベルトリガ/レンジトリガ/差分値)
セクション結合・連結
印刷機能
表示 トラック数 最大 1,024 トラック
表示項目数 1トラックに最大 10 項目
サンプリング
周波数
  0.01Hz~20MHz
インポ−ト ファイル数 最大 10 ファイル
チャンネル数 最大 1,024 チャンネル
デ−タ点数 最大5億点 (ファイル数 X チャンネル数 X レコード数)
ファイル形式 ASCII (*.txt、*.csv)*2 /WAVE (*.wav)*3/動画ファイル(*.avi)*4,5,6/Excelファイル (*.xls、*.xlsx)*7/DS/CF (*.dat、*.rcd)*8/ORF (*.orf)/ AU-4100A (*.inf)/VARTS-Ⅱ (*.dat) /FAMS (*.thd、*.lhd、*.fhd)/KY-1000  (*.trn、*.frz、*.ave、*.log、*.txt)/MCU (*.mat)/WS-5160 (*.s01、*s02)/ティアック TAFFmat(*.hdr) *9 /ティアック AQ-VU(*.aqv)*10/日置電機 MEMORY HiCORDER (*.mem)*11/ 明電舎 MEIDACS (*.meid)*12/横河電機 WVF/WDF (*.wvf、*.wdf)*13
エクスポ−ト ファイル形式 CSV (*.csv)/WAVE (*.wav)/UFF(*.uff)*14/ORF (*.orf)/O-Chart転送機能*15
デ−タ編集 チャンネル設定/信号タイプ設定
連結ファイル生成ツール/ファイルマージツール/波形生成ツール
信号処理 簡易演算/移動平均/イベントカウンタ
実効値演算
検索値抽出/時間軸微積分/
レベル調整/F/Vコンバータ/チャンネル間演算/リサンプリング
ヒルベルト変換/テーパー処理
FIRフィルタ OS-0253
FIRフィルタ
オプション

(税込
IIRフィルタ OS-0261
IIRフィルタ
オプション

(税込
カスタム グラフィックイコライザ
パラメトリックイコライザ
統計処理(区間)
O-Chart コントローラ*15
シンクロナイザー
DR-7100用収録コンディション設定
メータ
連続自動解析*16 OS-0254
連続自動解析
オプション

(税込
動画再生 OS-0281
動画再生
オプション

(税込
非時系列グラフ OS-0291
非時系列
グラフ
オプション

(税込
軌跡マップ OS-0292
軌跡マップ
オプション

(税込
信号校正/再生(絶対音圧)*17/収録*17
波形解析 基本統計 OS-0251
統計解析
オプション

(税込
2変量解析
3変量解析
頻度解析
基本周波数解析 OS-0252
FFT解析
オプション

(税込
基本周波数解析EX
相互周波数解析
相互周波数解析EX
定幅トラッキング解析 OS-0262
トラッキング解析
(定幅)オプション

(税込
時間周波数解析 OS-0263
時間周波数解析
オプション

(税込
1/Nオクタ−ブ解析 OS-0264
1/Nオクタ−ブ解析
オプション

(税込
音質評価 OS-0271
音質評価
オプション

(税込
語音明瞭度解析
変動音解析 OS-0272
変動音解析
オプション

(税込
  OS-2500
Basic
Basic
OS-2600
Standard
Standard
OS-2700
Professional
Professional
OS-2710
ベンチ向
パック
OS-2720
FFT解析
バック
OS-2740
音質評価
パック
→
OS-2750
変動音解析
パック
●:標準機能 / ○:オプション設定機能 / -:選択不可機能

※1: 動作環境、処理状況、サンプリング周波数のいずれかにより周期精度は異なります。
※2: カンマ区切り、タブ区切りは読込みできます。
※3: Microsoft Windows標準のRIFF形式PCM音声データ(非圧縮)対応しています。
※4: 最大4画面まで同時に再生できます。但し、再生可能画面数は画像サイズとフレームレートに依存します。
※5: 対応動画フォーマットはavi,wmvです。avi,wmvは全ての形式には対応しておりません。
※6: 動画ファイルによっては、動画変換用ソフトを別途ご用意いただく場合があります。
※7: 拡張子 xls、xlsx の Microsoft® Excel ワークブックを扱うには、同PCに Microsoft® Excel 2003以降(別売)がインストールされている必要があります。また、拡張子 xlsxの Microsoft® Excel ワークブックを扱うには、同PCに Microsoft® Excel 2007 以降(別売)がインストールされている必要があります。
※8: 内部サンプリングのデータに対応しています。
※9 [DR-C、DR-F/M、DS]シリーズ、GX-1、LX-10/20、LX-110/120。対応機種については、こちらご確認下さい。
※10: AQ-VUビューアソフトで出力した結果と同様の画像サイズになります。
※11: MR8880、MR8875、MR8847-01/-02/-03、8870、8861-50/8860-50、8861/8860、8855、8847、8842/8841、8835-01、8826、8808/8807。
対応機種については、こちらでご確認下さい。
※12: 株式会社明電舎製 MEIDACS-DY(6100P/6200P/6300P/6400P/6500P/6600P)シリーズのver.3.0 以降で計測された高速計測・連続計測データファイルに対応しています。
(注: 平均計測データファイルは 読込みできません。)
※13: DL750/850/9000/7400/1700/1700E/1600シリーズ、WE7000、SL1400、SL1000、DLM2000。
対応機種についてはこちらでご確認下さい。(注:SL1000の対象データはトリガ計測データのみとなります。)
※14: ユニバーサルファイルフォーマット データセット58 時系列データにのみ対応しています。
※15: O-Chart(OC-1300シリーズ)が必要(別売)です。
※16: 連続自動解析を使用する際は、OS-0252 FFT解析オプションとOS-0264 1/Nオクタ−ブ解析オプションが必要になります。
※17: レコーディング機能OSRECO(OSRECO.exe)で対応いただけます。

動作環境

項 目 仕 様 備 考
OS Microsoft Windows ® XP SP2 (64bit版は除く)
Microsoft Windows ® Vista (64bit版は除く)
Microsoft Windows ® 7 (64bit版では 32bitアプリケーションで動作)
.NET Framework 2.0 Service Pack 2 または
3.5 Service Pack 1 がインストールされていること
CPU Intel® Pentium ® 4  2 GHz 以上 Intel ® Core TM プロセッサ以上を推奨
メモリ 1 GB 以上
(Microsoft Windows ® Vista / 7 の場合は 2 GB 以上)
-
ハードディスク 空き 容量 1 GB 以上 -
ディスプレイ 1024 x 768 以上 表示可能なもの 1280 x 1024 以上を推奨
DirectX DirectX 9.0c以降 (OS-0281を使用する場合) -

※動作環境や処理するデータサイズや再生する動画ファイルによって、十分なCPU、メモリー、ハードディスクのスペックは異なります。
※本製品の共有フォルダへのインストールは禁止しています。

価格

タイプ 品名 型名 備考 定価
パック
Oscope 2
変動音解析パック
OS-2750  
(税込
ソフトウェア
保守費
変動音解析サポート

-

1年間無償で 基本機能の最新バージョンをダウンロードできます (スタンダードサポート)。変動音に関する電話・メールによる技術相談が受けられます。 ¥ 350,000(税抜) *1

*1:新規契約のお客様は初年度分本体価格に含まれます。

アカデミックプライス並びに台数割引を御用意いたしております。詳しくは最寄りの弊社営業所にご相談下さい。

 

*Oscope は、株式会社小野測器の登録商標です。

*Windows® XP,Windows ® Vista Windows ®7 Microsoft® Excel は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。 *Intel R Core は米国Intel Corporationの米国及びその他の国における商標です。

 

最終更新日:2012/11/19



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針