音圧レベル(LP/LC)の測定 は

音圧レベルには周波数の重みづけがされていない(平坦特性FLAT)音圧レベル(LP)と、周波数補正特性(C特性)で重みづけされたC特性音圧レベル(LC)の2種類があります。なお、音圧レベルも騒音レベルと同様に瞬時値と1秒間あたりに最大値表示の2つの測定モードがあります。

 

1. 音圧レベル(LP)の測定手順

音圧レベル(LP)は次の手順で測定してください。基本的な測定条件の設定方法は測定条件の設定方法   を参照下さい。

 

◆操作

  • 本器の測定条件を音圧レベル測定用に設定する。

  • 表示画面 :標準画面 (パネルスイッチ[LIST])
    周波数補正:FLAT(表示はP)   (パネルスイッチ[A / C / FLAT])
    動特性  :FASTまたはSLOW (パネルスイッチ[F / S / IMP])


  • 測定データ表示を音圧レベル(L)測定に設定する。

  • パネルスイッチ[LP/Leq ...]を押し音圧レベル(L)を表示します。


  • 測定モードを設定する。
    パネルスイッチ[2nd]を押し、パネルスイッチを機能2に切り替えます。
    次に、パネルスイッチ[Tact Max]を押し瞬時モード(INST)、または1秒間あたりの最大値表示モード(TMAX 1)のいずれか一方を設定します。


  • ディジタル表示部の測定値を読み取る。

  • P42.bmp (248080 バイト)

     

    2. C 特性音圧レベル(LC)の測定手順

    C 特性音圧レベル(LC)は次の手順で測定してください。基本的な測定条件の設定方法は測定条件の設定方法   を参照下さい。

     

    ◆操作

  • 本器の測定条件を音圧レベル測定用に設定する。

  • 表示画面 :標準画面 (パネルスイッチ[LIST])
    周波数補正:C    (パネルスイッチ[A / C / FLAT])
    動特性  :FASTまたはSLOW (パネルスイッチ[F / S / IMP])


  • 測定データ表示を音圧レベル(LC)測定に設定する。
    パネルスイッチ[LP/Leq ...]を押し音圧レベル(LC)を表示します。


  • 測定モードを設定する。
    パネルスイッチ[2nd]を押し、パネルスイッチを機能2に切り替えます。
    次に、パネルスイッチ[Tact Max]を押し瞬時モード(INST)、または1秒間あたりの最大値表示モード(TMAX 1)のいずれか一方を設定します。


  • ディジタル表示部の測定値を読み取る。

  • P43.bmp (245580 バイト)



    お問い合わせフィードバックフォーム

    お客様相談室




    Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針