特長

基本ユニット構成は 制御部、管理部、計測部の 3構成
実験室側の計測部に FAMS High-speed Link で接続し、実験室内計測部にセンサ類を直接接続、

センサ設置の自由度が大幅に拡大 → 実験環境が一新します

基本ユニット

-FAMS High-speed Link とは

各ユニット間を StarFabric 通信により 2.5 Gbps の高速で接続します
共有メモリによりユニット間のデータを共有しユニット間同期を実現します

 

-FAMS MCU (Model-based Control Unit) とは

MATLAB/Simulink による制御モデルがリアルタイムで実行可能です
モデルの処理負荷が重い場合は、モデルの機能を分散させて 複数ユニットで処理することが可能です

R5でのベンチ基本構成

R5でのベンチ基本構成


システム構成例

FAMS-R5 自動運転計測システムを核に、各種試験システムが構築できます。(詳細は以下をクリック)

連携アプリケーション(詳細はロゴをクリック)

ExFlower は、複雑化する試験を効率よく行なうためのサポートソフトウェアです。
ExFlower はフローチャート方式で運転を記述するため、試験のカスタマイズが容易に行なえます。
また、運転パターンだけではなく、外部周辺機器の制御も組み込むことができるため、より高度な自動運転を可能にするオープン性の高い製品となっています。

ベンチシステム機能一覧

項目 標準/オプション
データ収集処理及び、計測制御実行部
FAMS-Win PCシステム:基本構成部
OS Windows® XP Professional -
OS Windows® 7 Professional 32ビット版-
OS Windows® 7 Professional 64ビット版
アプリ英語版
基本データ表示(モニタ表示など)
モニタ表示
アナログメータ 標準
標準
コンパレータ
バーグラフ(縦・横)
リストビュー
プログラムセッター
トレンドグラフ
パネルメータ
画面保存
画面削除
画面情報ロック
警報時枠の表示
グリッド線
付箋
ステータス
スライダーバー(横、縦)
数値入力
ボタン(モーメンタリ)
スイッチ(オルタネイト)
アラーム・警報系設定/ 監視/ 表示
上下限設定 標準
標準
外部接点警報
マップ警報
データフリーザ
警報履歴
計測・制御系設定/ 編集
諸元設定 標準
標準
ダイナモ諸元
制御条件
ペンレコ
システム保守
アプリケーション ソフトウェア
汎用定常試験ベースアプリ
手動試験 標準
任意定常試験(パターンエディタ)
汎用過渡試験ベースアプリ
任意過渡 オプション
F/H運転
全負荷運転
マッピング運転機能
EPA用マッピング オプション
ISO用マッピング
走行抵抗設定制御機能
駆動・エンジンベンチ用 オプション
法規定モード対応排ガスデータ処理
排ガス データ処理ベースアプリ(帳票含む)
WHSC オプション
WHTC
JE05
NRTC
NRMC
ESC
ETC
ELR
1199 US04・07・10(過渡)
RMC US07・10(ランプ)
JC08C / JC08H(車両モード)
FTP LA4、LA4(Cold/Hot)(車両モード)
FTP HWFET(車両モード)
SFTP US06(車両モード)
SFTP SC03(車両モード)
UDC(EC15)+EUDC(車両モード)
10・15(車両モード)
汎用パターン
国内 D13
特殊処理アプリケーション
ECUモニタ通信機能 オプション
マルチECU対応
任意マップ書き換え機能
CAN通信機器
排ガス分析計選択機能
マイクロトンネル選択機能
スモーク平均方式選択機能
CAMEO通信(TCP)(※2)
温調指令パネル
分析計リモートコントロール
外部デバイスインタフェースドライバ&データハンドリング
排ガス分析計
MEXA-ONE オプション
AMA-160
MEXA-7000
MEXA-9000
MEXA-1500
MEXA-1600
トンネル装置
MDLT-1300 オプション
CVS-7000
スモークメータ
AVL-415 オプション
GSM-3
GSM-10
オパシメータ
AVL-439 オプション
マイクロスートセンサ
AVL-483 オプション
燃費計
パルス積算入力(DF、FM) オプション
KMA-4000
DSシリーズリンク機能(標準仕様)
DSリンク オプション
計測・制御実行部
平均計測部
計測最大CH(1024 ch) 標準
計測周期(1 ms)
計測タイミング 設定可能
ロガー計測部
計測最大CH(256 ch) 標準
計測周期(10 ms~選択)
保存方法(計測開始日時もしくは任意ファイル名選択)
計測タイミング 設定可能
トランジェント計測
計測最大CH(1024 ch) オプション
計測周期(1 ms~10 s内任意設定)
収集データステップ数(PC HDD容量に依存)
複数条件収録数(設定可能)
重複(マルチ)収録数(設定可能)
データ計測・演算機能
AI計測 標準
DA出力
DIO計測
BCD計測
積算カウンタ計測
周期カウンタ計測
リアルタイム演算
移動平均処理
制御機能
トランジェントモード予測制御機能 オプション
学習結果mファイル転送機能
スロットル制御 標準
動力計制御(AC-DY、DC-DY、EC-DY)
プログラム運転設定・実行機能
運転パターン設定 オプション
設定ステップ数(最大10万ステップ)
組み合わせプログラム(最大999種類)
指令項目数(最大32 ch)
ステップアップ条件(最大10 ch(2グループ))
ステップアラーム(最大32 ch)
マーク信号
プログラムモニタ
計測データモニタ
RTシート 標準
アプリケーションインタフェース
ExFlower(フローチャート制御記述アプリケーション)
ExFlower接続インタフェース 標準
ORANGE Navigator(適合運転アプリケーション)
ORANGE Navigator 接続インタフェース オプション
制御機器部
制御機器
手動設定操作部
ディジタル設定運転機能 オプション
エンコーダ設定、外部ディジタル設定 標準
システム & インターロックシーケンス制御部
警報種別 標準
電子ガバナ制御出力
多点設定 オプション
2ch出力
DY制御インタフェース
DY制御インタフェース(シリアル通信) オプション
駆動制御演算
個別制御機器
エンジン冷却水温度制御装置
マップ、パターン連動選択 オプション
マップ制御
循環流量制御
電動弁制御
PWM出力
制御記述(モデル)
その他制御
マップ、パターン連動選択 オプション
マップ制御
PWM出力
制御記述(モデル)
チェンジコントローラ
MT オプション
AT(ストレート、ゲート、スポーツシフト)
MCU(モデル演算処理)
モデル演算拡張(※1) オプション
制御入力
制御出力
ブロック出力
パラメータ保存
モデル収録
モデルパラメータ管理

※1)共有メモリ接続により複数台MCU接続可能
※2)CAMEO Ver3.6 Simple Protocol Interface

※本システムとお客様ご用意のネットワークを接続する時は、ネットワーク管理者とご相談させて頂く場合があります。 ※MATLAB /Simulinkは米国Mathworks Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。 ※Windows は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。その他記載されている会社名、製品名は各社の商標もしくは登録商標です。

最終更新日:2014/07/24



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針