この製品は販売終了しました。関連代替製品はこちら


製品写真(AU-3100/3200フィルタアンプユニット)
AU-3100(左) AU-3200(右)
音響・振動センサ等からの微小信号を効率よく増幅・フィルタリング処理するフロントエンド計測プラットフォームとしての AU シリーズフィルタユニットは、フィルタ機能の他にゲインアンプを搭載し使い勝手を向上、1台で BPF(バンドパスフィルタ)が可能な AU-3100 と、-48dB/oct の急峻な遮断特性を持つ LPF/HPF(ローパスフィルタ/ハイパスフィルタ)を備えた AU-3200 の2機種を用意、用途に合わせてお選び頂けます。

ユニットは USB 端子経由で PC から直接リモートコントロールすることが可能。お客様の多様な計測用途に合わせ、単体で或いは複数ユニットを自由に組み合わせ、単チャンネルから多チャンネルまで、フレキシビリティに富んだ計測システムを構築することができます。

 

特長

4次バタワースと8次バタワースの2機種を用意
AU-3100 は4次バタワースタイプフィルタにより、BPF、HPF、LPFの3モード。
AU-3200 は8次バタワースタイプフィルタにより、HPF、LPFの2モード。


全39点(1 Hz ~ 30 kHz)の遮断周波数

ゲインアンプを搭載
フィルタを通すと信号はどうしても小さくなります。ゲインアンプにより小さくなった信号を増幅して出力できますので、後段に続く信号処理が楽になります。ダイナミックレンジが小さくなるのを最小限に留めることが出来ます。

 

一目で分かるパネルデザイン

フィルタモード、遮断周波数、ゲインの設定値が一目で分かるパネルデザインを採用。より使いやすく、機能的に改善。


連結型フレーム採用
単体使用だけでなく、連結して多チャンネルユニットとしても使用可能。

 

イラスト(AU-3100の5台連結)

5台のBPFユニットを連結し 5chフィルタユニットを構成


USB搭載

PC から AU ユニット側の設定コントロールが可能です。


他にも便利な機能搭載

オーバーホールド機能により計測中に入出力オーバしたことをお知らせします。

概略仕様

型名

AU-3100 AU-3200
フィルタモード HPF、LPF、BPF HPF、LPF
遮断特性 -24 dB/oct バタワース型 -48 dB/oct バタワース型
遮断周波数での減衰特性
(at 25±3℃)
-3 dB ± 1 dB
但し30 Hz以下と30 kHzは-3 dB±2 dB
-3 dB ± 1 dB
但し30Hz以下と3 0kHzは-3 dB±2.5 dB
遮断周波数 1、2、3、4、5、6、8、10、15、20、25、30とx1、x10、x100、x1000の組合せ
(1 Hz ~ 30 kHz 間を39点)
周波数特性 DC ~ 100 kHz(+0.5/-1.0 dB)
GAIN = 100の時:DC~70 kHz (+0.5/-1.0 dB)、DC~100 kHz (+0.5/-2.0 dB)
出力アンプ機能 x1、x10、x100
入出力信号形式 シングルエンデッド形式・DC結合
入出力コネクタ C02型(BNC) 背面パネル
入力電圧範囲 ±5 V max
許容入力電圧範囲 ±42 V max
入力インピーダンス 100 kΩ 以上
出力電圧範囲 ±5 V max
出力インピーダンス 約 50 Ω
出力ノイズ 100 μVrms 以下 (1 Hz ~ 30 kHz 帯域:入力換算値)
リモートコントロール USB 2.0 (FULL SPEED) 、ミニBタイプ、仮想COMポート方式
その他の機能 過大入出力警告表示機能
電源 AC/DCアダプタ(STD-1533PA 使用時:AC100~240V)、又はDC: 9 ~ 18 V
電力定格 5 VA
使用温度範囲 0 ~ 40 ℃(ユニット単体)
外形寸法 44(W)×132.5(H)×241.5(D) mm
質量 約 750 g
価格 (税込 (税込
オプション ACアダプタ STD-1533PA: (税込 ) 
ACケーブル VM1322-VM1702 (税込
※注意:センサアンプ機能(CCLD電源)は搭載していません。

データ(振幅対周波数特性)


データ(位相対周波数特性)

最終更新日:2013/07/18



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針