対応ハードウェア DS-2000 DS-3000 CF-3650/3850


キャンベル線図とは、縦軸に周波数、横軸に回転速度、斜軸に回転次数をとって振幅の大きさは円の大きさで表します。従って振幅の大きい所の次数、 回転速度、周波数が一目で判ります。DS−0244AではDS-0222VA/0222WA/0222XAでトラッキング演算されたされた結果を基にキャンベル線図を描画します。DS-0222VA/0222WA/0222XA で解析された三次元マップをファイルすれば、そのファイルを読み出しキャンベル線図を描画する事が可能です。


データ画面(キャンベル線図機能例)


トラッキング解析の適用例

 アプリケーション
  (1)自動車のキャビンの騒音特性
(2)音響製品の音圧特性
(3)コンプレッサーの騒音試験
(4)エアコンの室外機の騒音試験
(5)低周波音の解析
(6)環境騒音・振動の測定
(7)交通騒音の測定
(8)手持ち工具の振動測定

 

アプリケーション(事例集)はこちら


仕様

対応チャンネル ch 1 から実装する任意チャンネルまでを同時収録
(例1. ch 1 ~ ch 4 まで収録/実装は 8 ch)
PC 性能要求 Pentium II 400 MHz、メモリー 128 MB、HDD 6 GB 以上

動作環境

対応 OS Windows® XP (SP2 以降)、Windows Vista® (SP2 以降)の各32ビット版
Windows® 7、Windows® 10 (64ビット版)

価格

型名 品名 価格(税込)
DS-0244A キャンベル線図機能

*Microsoft®、Windows® は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*Pentium®は米国Intel Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。

 

最終更新日:2016/09/27



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針