複数の VE シリーズ ギャップディテクタを差し替えて使用することは出来ますか?

VT-5200/5700 シリーズ変位計アンプの場合、調整できる VE シリーズ ギャップディテクタは1つとなっていますので、複数の VE シリーズ ギャップディテクタをひとつのアンプに差し替えて使用することは出来ません。

CL-5600 シリーズ厚さ計アンプの場合、A・B チャンネル合計で6つの VE シリーズ ギャップディテクタまで校正値を登録することができ、コンディションメニューで使用するギャップディテクタを選択することで、ギャップディテクタを差し替えて使用することが出来ます。 CL-5600 シリーズ厚さ計アンプには、ギャップディテクタのアナログ信号を高応答性のままリニアライズした信号を出力できる、SENSOR-A/B 端子を備えています。この出力は、回転軸ブレの変位計測などの高速応答に役立ちますが、組み合わせで調整できるギャップディテクタはそれぞれ1つに制限されます。コンディションメニューでのセンサ選択は無効となりますので、注意してください。



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針