ロータリエンコーダの1相信号を3つに分岐することは可能か

PA-330Z の入力抵抗を1.5kΩに改造することが可能です(オプション 有料)。

PA-330Z の標準仕様では入力抵抗 470Ω です。これは RP-シリーズロータリーエンコーダの1つの信号は PA-330Z の1入力端子の1対でマッチングを取っています(RP-シリーズの負荷抵抗は 470Ω 以上) 。その為、RP-シリーズの1信号を PA-330Z の入力端子3つに並列配線で接続することが出来ません。
470Ω を 1.5KΩ に改造すること(オプション)で、可能になります。概念図を下図に示します。

 

RP-732、RP-721、RP-704Z ローラーエンコーダでも同様に信号分岐可能です。



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針