反射シートとしてLV-0012以外のものも使用できますか?

当社では光電式回転速度検出器用やハンディタコメータの反射マーク用に HT-011 という反射シートも販売しています。こちらは、LV-0012 と見た目は似ていますが、構造が異なるために、レーザードップラー振動計用としては、使用に適しません。

 

理由

LV-0012 は反射基材の上に球状の微小ガラスビーズが多数貼り付けてあり、このビーズの光線再帰効果により、入射光は光源方向に帰って行きます。

(光線再帰効果については
LVシリーズ よくあるご質問「反射マークLV-0012とはどんなものですか」 を参照ください)

HT-011も反射基材の上に球状の微小ガラスビーズが多数貼り付けられているところまでは同じですが、さらに表面コーティングが付いています。

このコーティングにより、ガラスビーズの前でレーザ光が反射・屈折してしまい、レーザ光線の再帰性が低下してしまいます。このため、安定した計測ができなくなってしまうのです。

 


お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針