USB接続で計測しながらデータをパソコンに送れますか

計測中にSDメモリーデータの読み出しはできません。計測を終了してからUSBの接続を行ってください。「USB ストレージ機能」なので、SD カード内に保存されたデータのみを、パソコンに転送することができます。

USB 接続を開始する場合、騒音計本体のメニューでストレージモードに設定してからパソコンと接続してください。

USB 接続を終了させる場合には、パソコン上から「ハードウエアの安全な取り外し」操作をおこなってケーブルを外すようにしてください。

USBケーブルは、USB miniBタイプ5ピンを使用下さい。

パソコンと接続中に、騒音計本体のメニューをストレージモードから変更したり、ケー ブルを抜いたり、或いは SD カードを抜き取ったり、といった行為をすると騒音計はフリー ズしてしまいます。上記の手順は必ず守ってください。



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針