LA-0554 サウンドレコーディング機能での最長可能データ録音時間
ファームウェアのバージョン Ver.2.00の場合

1録音ファイルは最大15分となりました。バージョンV.2.00へのアップデートに関してはこちらをご覧下さい。

 

ファームウェアのバージョン Ver.1.**の場合

1録音ファイルは最大3分、3分以上の設定も可能ですが、その場合でも3分間が経過すると自動的に録音ファイルを作成して終了します。 音データのファイル化には、データの A/D 変換、転送と保存という作業の間、データの取りこぼしが無いように、バッファを設けるのが普通です。今回の騒音計の場合もバッファ領域はあるのですが、絶対量が少なく、3分以上の録音をおこなうとデータ取りこぼしが発生する可能性があるためです。



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針