初期設定値一覧

1. パネルコンディションメモリーの解除

次のように、パネルスイッチ[2nd]と[CAL]を押しながら電源をONすることにより、パネルコンディションメモリー機能が解除され、初期設定状態(工場出荷時の状態)で騒音計が立ち上がります。

<メモ>

  • パネルコンディションメモリーを解除して立ち上げても、メモリーにストアされているデータはクリア(消去)されません。

  • パネルコンディションメモリー機能は、内蔵電池が充電されている限り有効です。ただし、内蔵電池が放電した場合には、パネルコンディションメモリーのデータやメモリーにストアされているデータはクリアされます。ご注意ください。

P100-1.bmp (178136 バイト)

 

2. 初期設定値一覧表

P100-2.bmp (242580 バイト)


お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針