ACおよびDC出力について

どちらの出力も出力抵抗は50Ω±2%ですが、50Ωの終端抵抗をドライブする能力はありません。必ず10kΩ以上の入力インピーダンスをもつ計器を使用してください。

 

1. AC出力

AC出力は誤差(最大15%)を含んでいますので、必ず電気校正信号で校正してから使用してください。ノーマルおよびワイドレンジのAC出力では、アナログ処理された信号がそのまま出力されます。デュアル測定時には、メインの信号が出力されます。

 

オクターブフィルタオプション使用時には、デジタルフィルタを通過した信号がD/A変換器より出力されます。この場合のサンプリングレートは48 kHzです。リアルタイムオプション使用時には、ALLPASS1の信号が出力されます。

 

2. DC出力

DC出力はほとんどバーインジケータとリンクした信号をD/Aコンバータより出力します。バーインジケータの更新周期は100 msですが、D/Aコンバータの更新周期は約1.3 msとなっており、10 msの動特性でも十分対応することができます。デュアル測定時には、メインの信号が出力されます。

 

オクターブフィルタオプション使用時には、デジタルフィルタを通過した信号がD/A変換器より出力されます。この場合のサンプリングレートは48 kHzです。

 

メモリーデータ読み出し時には、バーインジケータは読み出しデータに一致しますが、DC出力は現在入力されている信号が出力されます。リアルタイムオプション使用時には、AC出力同様ALLPASS1の信号が出力されます。

 



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針