工場出荷時の状態で起動する方法は?
工場出荷時の初期状態で起動する方法を説明します。

 

■ 使用ボタン

- 電源スイッチ -

 

- 操作スイッチ -

 

 

■ 操作手順

  • 電源スイッチを ON し、画面を表示します。

  • 「MENU」ボタンをクリックし、メニュー画面を開きます。



  • カーソルを[P-COND]に合わせます。



  • [ENTER]ボタンをクリックし次項へ移動します。



  • カーソルを [RECALL]に合わせます。


  •  

    項目 詳細
    LAST 前回電源を OFF に切り替えた時のパネルコンディションを LOAD(呼出)します。
    P-COND ストアされているパネルコンディションの中から、任意に指定したパネルコンディションを LOAD(呼出)します。
    OFF 工場出荷時の初期設定値のパネルコンディションを LOAD(呼出)します。

  • 「ENTER」ボタンを押し、カーソルを次項へ移動します。

  • カーソルを[OFF]に合わせ、[ENTER]ボタンを押し確定します。これで電源 ON 時、工場出荷時の初期設定で起動する機能が有効になります。



  • 「MENU」ボタンを押し、測定画面へ戻ります。

  • 電源スイッチを OFF 後、再度 ON すると工場出荷時の設定条で起動し、初期測定画面が表示されます。



  • 測定終了後、操作6で[LAST]を設定して電源 OFF に戻しておくと、 次回の電源 ONで、電源 OFF 時点の設定条件で起動します。


  •  



    お問い合わせフィードバックフォーム

    お客様相談室




    Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針