三脚とマイク延長コードの取り付け

■三脚とマイク延長ケーブルの取り付け

三脚とマイク延長ケーブルは、騒音計本体や測定者からの反射など音響的な影響を寄り軽減する必要がある場合に使用します。

 

  • マイク延長ケーブル型式一覧

騒音計

適合 マイク延長ケーブル型式

LA-2560
普通騒音計
LA-5560
LA-5570
精密騒音計

AG-3301型     5m
AG-3302型    10m
AG-3303型    20m
AG-3304型    30m
AG-3305型   100m コードリール付

イラスト(NP-0130 シリーズ信号ケーブル)


※ MI-0301ホルダー付属

LA-1410
LA-1440
普通騒音計

LA-4440
精密騒音計

AG-2010型    10m
AG-2030型    30m
AG-2050型    50m リール付
AG-2100型   100m リール付


※ MI-0301ホルダー付属

*MI-0301 マイクロホンフォルダーはマイク延長ケーブルに付属しています。

 

  • プリアンプの取り外し、延長ケーブルの取り付け手順


  • 騒音計の電源をOFFにします。

  • プリアンプ固定ネジ(LA-2560/5560/5570)を反時計方向に回しゆるめます。本体側コネクタに沿ってゆっくり外します。

  • またはBNCコネクタネジ(LA-1410/1440/4440 本体側コネクタ部)を保持しながら、BNCコネクタを反時計方向に回し、BNCコネクタを解除する位置に合わせ、プリアンプをゆっくり上の方へ引きながら外します。

  • マイク延長ケーブルのコネクタに沿ってプリアンプを装着し、時計方向に回してコネクタに固定します。


  • 02_008.bmp (195480 バイト)

     

    • 三脚への取り付け

    騒音計本体と三脚を直接取り付ける場合は、本体背面部にある三脚取り付けネジにて取り付けます。

    騒音計の底面のネジはカメラ三脚用ねじとなっております。JIS B7103に準拠した、呼び「1/4」ねじです。(騒音計側はめねじです。)

     

    単位:mm

    呼び

    ねじ山数
    (25.4mmにつき)n

    ピッチ

     

    おねじ

    めねじ

    外径d

    有効径

    谷の径

    谷の径D

    有効径

    内径

    1/4

    20

    1.270

    基準寸法

    6.350

    5.525

    4.975

    6.350

    5.525

    4.975

    最大許容寸法

    6.322

    5.497

    4.763

    規程しない

    5.820

    5.267

    最小許容寸法

    6.012

    5.355

    規程しない

    6.460

    5.635

    4.975

    公差

    0.310

    0.142

    ---

    ---

    0.185

    0.292

     

    マイクロホン、プリアンプを本体から離して取り付ける場合は、

  • 三脚にマイクロホンフォルダを取り付けます。

  • 延長ケーブルのプリアンププリアンプ接続側コネクタを三脚のマイクロホンホルダに装着します。

  •  

    LA-1410/1440/4440 の場合

    02_012.bmp (206680 バイト)

     

    LA-2560/5560/5570 の場合

    02_013.bmp (187480 バイト)



    お問い合わせフィードバックフォーム

    お客様相談室




    Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針