レベルレコーダによるレベルの記録
(CX-4500レベルレコーダの販売は終了いたしました)

レベルレコーダによるレベルの記録

別売の当社製レベルレコーダCX-4500と接続することにより、騒音レベルを記録することができます。なお、当社製レベルレコーダCX-4500をご使用の際には、本書の他に当社製レベルレコーダCX-4500の取扱説明書も併せてご覧ください。

 

■レベルレコーダとの接続手順

  • 騒音計の[ANALOG OUT AC]コネクタとレベルレコーダCX-4500の[SIG IN]コネクタ間を、付属の信号入出力ケーブル(AX-501)により接続する。

  •  

    02_016.bmp (135080 バイト)

     

  • レベルレコーダCX-4500の[AC/DC]スイッチをACに切り替える。

  • レベルレコーダCX-4500の[RANGE]スイッチを50dBに切り替える。

  • レベルレコーダCX-4500の[GAIN]スイッチを0dBに切り替える。

  • 騒音計およびレベルレコーダCX-4500の電源を、それぞれONに切り替える。

  •  

    02_017.bmp (142812 バイト)

     

    ■レベルレコーダCX-4500の設定

    レベルレコーダCX-4500を使用する前に、各スイッチを次のように設定し直してください。

    時定数の切替え

    [TIME WEIGHTING]スイッチにより時定数を

    FASTまたはSLOWに設定

    紙送り速度の切替え

    [PAPER SPEED]スイッチにより紙送りの速度を

    任意の数値に設定

    ペン/紙送りON

    [PEN]および[PAPER]スイッチを 押し

    ONに切り替え

     

    02_018.bmp (151480 バイト)

     

    ■レベルレコーダCX-4500の校正手順

    より正確にデータをプリントするため、レベルレコーダCX-4500を使用する前に、次の手順で校正を実行してください。

     

  • 騒音計のパネルスイッチCAL(COND LOAD)を押し、校正信号を出力する。

  • 02_019 .bmp (101480 バイト)

     

  • レベルレコーダCX-4500の[PEN]スイッチを押し、

    レベルレコーダCX-4500のペンが動作することを確認する。

  • レベルレコーダCX-4500の[LEVEL]を回し、ペンを記録紙の左端から-6目盛りい位置まで移動させる。

  • 02_020.bmp (390168 バイト)


    お問い合わせフィードバックフォーム

    お客様相談室




    Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針