オーバオール値とは何ですか、またどのように算出するのか?

オーバオール値とは、分析されたパワースペクトルの各周波数帯域パワーの総和です。すなわち分析する前の時間信号のパワー値 (2乗平均値)そのものとなります。FFTアナライザでのオーバオール値算出方法は、関連項目を参照下さい。

 

オーバオール値の算出で注意することは、パワースペクトルの各帯域のパワー(V2 相当)の合計であって、リニアスペクトル値(V 相当)の合計ではないと言うことです。

 

当社小野測器の FFTアナライザでは、パワースペクトルのグラフ表示の右端にマークでオーバオール値が必ず表示されています。

 



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針