信号のパワーとは何ですか?
実効値の項目で説明した(1)式(または(2)式)で平方根を取る前の値を信号の2乗平均値と呼びます。すなわち、 xt)が周期信号ならば;

(1)
また xt)が非周期信号であれば;

(2)

 

と表すことができます。この2乗平均値を信号 xt)のパワーと呼びます。また、(1)式や(2)式において平均操作を省いた量を信号 xt)のエネルギーと呼びます。このことから、信号 xt)のパワーとは、信号 xt)のエネルギーの時間平均値であると言うこともできます。

 

信号 xt)の物理単位が EU とすると、パワーとエネルギーの単位はおのおの EU2 と EU2 s となります。
ここで、信号 xt)のパワーやエネルギーは信号処理の分野での呼び方であって、必ずしも実際の物理的量と対応しているわけではありません。



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針