この製品は販売終了しました。後継製品はこちら


LC-8200 GPSベクトル速度計

画像は LC-8200A GPSベクトル速度計

LC-8000シリーズ GPS車速計システム JAF Mate JAFユーザテストで当社GPS車速計が使用されました

LC-8000Aシリーズ は GPS を利用した速度計で、車両の速度および走行距離を高精度に計測します。パルス出力の更新レート 100 Hz、遅れ時間 5 ms 以内のため、低速試験から加速試験、制動試験まで広範囲な走行試験測定に利用していただけます。また、LC-8200Aでは、ベクトル速度の検出が可能になりました。 軽量・コンパクトなシステムですので、車両へのセッティングも簡単です。

IMU(慣性計測ユニット)の標準搭載により、衛星捕捉状態が悪化する場所でも安定した測定が可能です。また、接続した PC から GPS 関連・測定条件等の設定や速度・距離等測定項目のロギングなどが可能となります。

LC-8000シリーズ は、多様な測定・試験にお使い頂けるよう、多彩な機能オプションを用意しています。


特長
  • コンパクトな筐体設計

  • GPS センサ方式のため路面状況に影響されない試験が可能

  • 衛星捕捉状態が悪化する場所でも IMU (慣性計測ユニット)により安定した測定が可能

  • GPS エンジンと IMU (慣性計測ユニット)の組合せにより、100 Hz の高い更新レートで遅れ時間 5 ms の高精度計測を実現

  • パルス出力の遅れ時間は 5 ms 以内と小さく、加速・減速試験や制動試験に適応した試験が可能

  • トレーサビリティ体系に準じた校正が可能 (トレーサビリティ体系図、試験成績書、校正証明書を用意)

  • オプションを組み合わせて、LC-8200Aへバージョンアップ可能 (LC-8100A)

  • 前後加速度や勾配などの計測がオプションで可能 (LC-8100A)

  • 直進速度、横速度、横すべり角、移動距離など30項目以上の計測が1台で可能 (LC-8200A)

  • 取得データから選択して、3軸加速度、勾配角など16chアナログ出力が可能 (LC-8200A)

  • 衛星ロスト時は LED と ブザーで認識が可能 (LC-8200A)

  • アナログ8ch、パルス5chの信号入力が可能 (LC-8200Aは標準、LC-8100Aはオプション)

  • 垂直方向測定、3軸加速度・角度など各種測定がオプションで可能 (LC-8200Aは標準、LC-8100Aはオプション)

  • ロギング機能、加減速試験など各種車両試験がソフトウェアオプションにて可能 
    (LC-8200Aでは、拡張ロギングは標準付属)

  • CAN データの取り込みが可能 (オプション)



高精度データ計測

一般的に、GPS は緯度・経度を測定しますが、LC-8000Aシリーズは、緯度・経度情報だけでなく、衛星より送られる電波と移動体との ドップラー効果で移動体の速度を測るため高精度のデータ計測が可能です。

電波のドップラー効果により高精度な速度・距離データ計測を実現。


安定計測

一般的に、GPS のみで速度計測する場合は、その衛星捕捉状態に左右されますが、LC-8000Aシリーズは、IMU (慣性計測ユニット)を使用し、その捕捉状態に 左右されず、安定した計測が可能です。

 

GPSのデータとIMUのデータで安定した速度・距離データを出力


LC-8100A

LC-8100A 標準構成品

 


<LC-8100A + LC-0810A 外部入力ユニット 組合せ例>

アナログ 8 ch、パルス 2 chの信号入力により、HT-6200 等によるエンジン回転入力や FP-2140H + DF-210B による燃料流量入力等が可能になります。


LC-8200A

LC-8200A 標準構成品

 

GPSアンテナを2つ設置することにより、ベクトル速度の検出が可能になりました


オプション機能(アイコン説明)

LC-8200A 標準搭載
LC-8100A/8200A共に オプション
DC IN アナログ・パルス入力機能
アナログ/パルス入力機能

 

※ 右写真は、LC-0810A 正面でBNCにて入力可能
左写真は、LC-8200A 背面でD-Subにて入力可能

アナログ8ch、パルス2ch 以上の入力が可能。データは、PCでの ロギングが可能。入力電圧レンジは0 ~ ±10 V、0 ~ ±20 V。 LC-8100Aでは、オプションLC-0810A(外部入力ユニット)また は、LC-0850(外部入出力ユニット)が必要。

DC OUT アナログ出力機能

本体で計測しているデータをアナログ電圧で出力する機 能。出力電圧は最大10 V。多数あるデータのうちから 16ch 選択して出力。また、速度アナログ出力は標準で付属しています。 LC-8100Aでは、オプションLC-0850(外部入出力ユ ニット)が必要。

※ 写真はLC-8200A
上部アナログアウトは、任意設定可能
下部アナログアウトは、速度アナログアウトで標準装備

CAN IN CAN入力機能

アナログ/パルス入力機能


CAN 通信データを本体に取り込むことが可能。 CAN Ver2.0B 準拠。最大32ch。 LC-8100A、LC-8200A 共にオプションLC-0851(CAN 入力機 能)が必要。

CAN出力機能

アナログ/パルス入力機能

本体で計測しているデータをCAN 通信で出力します。出力周期は 最大10 ms。CAN Ver2.0B 準拠。設定されたIDなどの内容を CANdbファイルに出力可能。 LC-8100A、LC-8200A 共に オプションLC-0811(CAN出力 機能)が必要。

3軸加速度計測、3軸角速度計測

IMU(慣性計測ユニット)の XYZ 軸 方向の加速度、角速度、角度情報を 計測可能。 LC-8100Aでは、オプション LC-0821 (IMUデータ出力機能)が必要。

勾配計測

GPSの高さデータとIMUのZ軸デー タにて垂直方向計測が可能。垂直方 向計測が可能の為、勾配計測も可能 です。 LC-8100Aでは、オプションLC-0822 (垂直方向測定機能)が必要。

車両ベクトル測定

車両進行方向が2アンテナにより定義される事により、車両自体の 向きの計測も可能。 LC-8100Aでは、オプション LC-0823(ベクトル測定機能)が必要。

単位切替機能


  ※ ソフト内設定画面で km・mile の変更可能。

計測単位をkmから、mileに切り替えます。 LC-8100A、LC-8200A 共にオプションLC-0820(km/mile 切替機能)が必要。

HT-6200 ディジタルハンドタコメータ


標準付属ソフトウェア(バージョン2)特長

速度計ソフトがバージョンアップ

 

メータをウィンドウ化して表示可能

 

Oscope[時系列データ解析ツール]への転送が簡単に

 

日本語-英語の切替機能を標準搭載


ソフトウェア(バージョン2)オプション機能

機能別ソフトウェア分類

 データロギング機能

LC-0833
軌道表示
LC-0832
燃費試験
LC-0831
加減速試験
LC-0830
拡張ロギング

● 時系列収録データのサンプリング周波数を変更できるのは、LC-0830のみです。
他オプションソフトでのサンプリング周波数は100 Hzです。
● 収録項目には、オプションソフトを導入することにより収録可能な項目があります。(詳細は仕様一覧をご確認ください)

 複数試験機能

LC-0832
燃費試験
LC-0831
加減速試験
LC-0830
拡張ロギング

● 計測シーケンス Ready → Start → Stop で1データが作成されます。 Ready → Start → Stop を複数繰り返す事が多い試験においては、生成されたデータの管理が重要になります。複数試験機能は、複数おこなった試験結果をデータマネージャーでまとめて管理します。試験毎の結果の違いもひとめで確認が可能です。
複数試験機能

 CAN入力機能

LC-0851
CAN入力

 CAN出力機能

LC-0811A
CAN出力

CANデータの取り込みが可能です
サンプリングは最高 100 Hz
CANdbファイルの取り込みが可能で、計測・収録チャンネルの登録が簡単
CANデータの出力が可能です
出力サンプリングは最高 100 Hz
CANdbファイルの生成機能によりCAN収録機器との連携も簡単

 方位認識機能

LC-0832
燃費試験
LC-0831
加減速試験
LC-0830
拡張ロギング

複数試験を行う場合に設定可能な機能
走行試験で往復を走行する必要があるときに使用
車両の進行方向をあらかじめ設定しておくことにより、収録データをAコースとBコースに分けて、結果を整理
コース毎の平均値を表示可能
方位認識機能

 分割惰行試験機能

LC-0831
加減速試験

惰行試験、複数回数試験、方位認識機能を設定したときに可能な機能
分割数と試験開始速度をあらかじめ設定しておくことにより自動で試験を開始、終了します
複数回収録したデータをまとめて表示
分割惰行試験機能

 走行軌跡 車両進行方向表示

LC-0823
ベクトル測定

LC-0833
軌道表示
LC-8200A
ベクトル速度計

LC-0833
軌道表示

走行軌跡を表示すると同時に、その車体の進行方向、進行方位を表示
車両進行方向を表示させるためには、LC-8200A、又はベクトル測定が必要
走行軌跡 車両進行方向 Position Graph

LC-8100A/LC-8200A 計測項目比較表


○: 標準 △: オプション X: 測定不可
主な項目 計 測 PCデータロギング
LC-8100A LC-8200A LC-8100A LC-8200A
水平速度
水平距離
直進速度 ※1 ※5 ※6 ※5
直進距離 ※1 ※5 ※6 ※5
横速度 ※1 ※5 ※6 ※5
横距離 ※1 ※5 ※6 ※5
垂直速度 ※2 ※7
垂直距離 ※2 ※7
勾配 ※2 ※7
衛星数
進行方位
緯度
経度
標高
横すべり角 ※1 ※5 ※6 ※5
ヨー、ピッチ、ロール角 ※3 ※8
XYZ加速度(IMU座標軸) ※3 ※8
XYZ角速度(IMU座標軸) ※3 ※8
XYZ加速度(車両座標軸) ※4 ※9
XYZ角速度(車両座標軸) ※1 ※9
車両姿勢角 ※1 ※5 ※6 ※5

※1 LC-0823 ベクトル測定機能の追加により計測が可能
※2 LC-0822 垂直方向測定機能の追加で計測が可能
※3 LC-0821 IMUデータ出力機能の追加で計測が可能
※4 LC-0821 IMUデータ出力機能及びLC-0823ベクトル測定機能の追加により計測が可能
※5 アンテナ1個では測定不可
※6 LC-0823 ベクトル測定機能及びソフトウェアオプション(LC-0830シリーズ)の追加によりロギングが可能
※7 LC-0822 垂直方向測定機能とソフトウェアオプション(LC-0830シリ ーズ)の追加でロギングが可能
※8 LC-0821 IMUデータ出力機能とソフトウェアオプション(LC-0830 シリーズ)の追加でロギングが可能
※9 LC-0821 IMUデータ出力機能及びLC-0823ベクトル測定機能とソフトウェアオプション(LC-0830シリーズ)の追加によりロギングが可能


仕様

  LC-8120 GPS速度仪 LC-8220  GPS矢量速度仪
更新周波数 100 Hz
水平速度 測定範囲 0.1 ~ 500.0 km/h
精度 ±0.1 km/h*1
水平距離 精度 ±0.05 %*2
直進速度 測定範囲 -(LC-0823 にて 対応可) -500.0 ~ 500.0 km/h
精度 -(LC-0823 にて 対応可) ±0.2 km/h*3
直進距離 精度 -(LC-0823 にて 対応可) ±0.1 %*4
横速度 測定範囲 -(LC-0823 にて 対応可) -20.0 ~ 20.0 m/s
精度 -(LC-0823 にて 対応可) ±0.08 m/s*5
横距離 精度 -(LC-0823 にて 対応可) ±0.15 %*6
横すぺり角 測定範囲 -(LC-0823 にて 対応可) -25.0 ~ 25.0°
参考精度 -(LC-0823 にて 対応可) 0.15°RMS*7
ヨー角 測定範囲 -(LC-0821 にて 対応可) -180.0 ~ 180.0°
参考精度 -(LC-0821 にて 対応可) ±0.1°RMS*8
車両姿勢角 測定範囲 -(LC-0823 にて 対応可) -180.0 ~ 180.0°
参考精度 -(LC-0823 にて 対応可) ±0.1°RMS*8
X,Y,Z
加速度
測定範囲 -(LC-0821 にて 対応可) -98.0 ~ 98.0 m/s2 *9
直線性 -(LC-0821 にて 対応可) ±0.2 % / FS(参考精度)*9
X,Y,Z
角速度
測定範囲 -(LC-0821 にて 対応可) -150.0 ~ 150.0°/s *9
精度 -(LC-0821 にて 対応可) ±0.1 % / FS(参考精度)*9
アナログ
(速度)
出力
電圧範囲 0 ~ 10 V/0 ~ 500 km/h(付属ソフトウェアにて変更可能)
直線性 ±0.2 % 以内
負荷抵抗 負荷 10 kΩ以上
温度安定度 ±0.05 % / FS/℃
出力遅れ 5 ms 以内
パルス
(距離)
出力
分解能 1、5、10 mm/P 切替可能
出力遅れ 5 ms以内
DUTY 50 % ±10 %
負荷抵抗 負荷 10 kΩ以上
レベル TTL
任意
アナログ
出力
項目 -(LC-0850 にて 対応可) 水平速度、直進速度、横速度、垂直速度、 衛星数、進行方位、北方向速度、東方向 速度、横すべり角、ヨー角、ピッチ角、 ロール角、IMU座標軸XYZ加速度、 I MU座標軸XYZ角速度、勾配角、衛星ロストフラグ、車両座標軸XYZ加速度、 車両座標軸XYZ角速度、車両姿勢角、 任意位置直進速度、任意位置横速度、 任意位置垂直速度、任意位置横すべり角
より 16ch を選択
出力電圧 -(LC-0850 にて 対応可) -10.0~10.0 V(PCソフトにて変更可能)
オフセット -(LC-0850 にて 対応可) ±50 mV以内
直線性 -(LC-0850 にて 対応可) ± 0.5 % / FS
温度安定度 -(LC-0850 にて 対応可) ± 0.05 % / FS/℃
出力周波数 -(LC-0850 にて 対応可) 100 Hz
負荷抵抗 -(LC-0850 にて 対応可) 10 kΩ以上
出力遅れ -(LC-0850 にて 対応可) 5 ms
外部
シンクロ
出力
機能 -(LC-0850 にて 対応可) 同期パルス/非同期クロック出力
出力レベル -(LC-0850 にて 対応可) 矩形波 パルス出力: Hi 5±0.5 V、
Lo 0.5 V 以下
DUTY -(LC-0850 にて 対応可) 同期パルス出力時:Hi 約1 μs
非同期クロック出力時 50±10 %
出力周波数 -(LC-0850 にて 対応可) 100 Hz
負荷抵抗 -(LC-0850 にて 対応可) 10 kΩ以上
アナログ入力 チャンネル数 -(LC-0810AまたはLC-0850 にて 対応可) 8 ch
電圧レンジ -(LC-0810AまたはLC-0850 にて 対応可) ±10 V / 20 V
更新周波数 -(LC-0810AまたはLC-0850 にて 対応可) 100 Hz
オフセット -(LC-0810AまたはLC-0850 にて 対応可) ±20 mV以内
直線性 -(LC-0810AまたはLC-0850 にて 対応可) ±0.5 % / FS
パルス入力 チャンネル数 -(LC-0850 にて 対応可) 4 ch:TTLパルス 1 ch:SIN入力
変換 -(LC-0850 にて 対応可) 4 chTTL:パルスカウント/周波数
/デューティから選択
1chSIN入力:周波数
更新周波数 -(LC-0850 にて 対応可) 100 Hz
周波数範囲
(4ch TTL)
-(LC-0850 にて 対応可) パルスカウント:DC ~ 50 kHz
周波数/デューティ:1 Hz ~ 50 kHz
周波数範囲
(1ch SIN)
-(LC-0850 にて 対応可) 周波数:1 Hz ~ 50 kHz
精度
(4ch TTL)
-(LC-0850 にて 対応可) パルスカウント:±1 カウント以内
周波数:入力周波数 × 0.02 %±1Hz以内
デューティ変換:1 kHz以下;±2 %以内
1 kHz以上;±6 %以内
精度
(1ch SIN)
-(LC-0850 にて 対応可) 周波数:入力周波数 × 0.02 %±1 Hz以内
電源出力 -(LC-0810AまたはLC-0850 にて 対応可) DC12 ± 2 V(約4 VA 以内)×1 ch
外部トリガ
入出力
入力 スタート、ストップ信号(無電圧接点・有電圧接点)
出力 ゲート信号
PC インタフェース USB 2.0
一般仕様 使用電源 DC 9 ~ 32 V/AC 100 ~ 240 V(ACアダプタ使用時:オプション)
消費電力 最大 30 VA
使用温度範囲 0 ~ 50 ℃
保存温度範囲 -10 ~ 60 ℃
付属品 パッチアンテナ(LC-0720)、
リモートボックス(LC-0083)、
フェニックスコネクタ(4P及び2P各1個)
IMU(LC-0085)及び各接続ケーブル、
DC電源ケーブル、USBケーブル、
PC標準ソフトウェア、取扱説明書
高精度アンテナ(LC-0086)X 2、大型表示器(LC-0084)、リモートボックス(LC-0083)、フェニックスコネクタ(4P及び2P 各1個)、IMU慣性計測ユニット(LC-0085)及び各接続ケーブル、DC電源ケーブル、USBケーブル、PC標準ソフトウェア、アンテナ&IMU設置用マグネットシート、取扱説明書
外形寸法(質量) 271(W)×217(D)×48(H) mm (約 1.4 kg) 271(W)×217(D)×76(H) mm (約 2.2 kg)
その他 オプション シガーソケット用電源ケーブル(LC-0730A)、フロントガラス取付けアタッチメント(LC-0740)、
ディジタルプリンタ(DPU-414)、テープスイッチ
キャリングケース(LC-0813)

キャリングケース(LC-0814)

パソコン
動作推奨環境
OS:Windows® XP(SP3)/7[32/64 bit]、 メモリ:1 GB以上、 HDD:80 GB以上
CPU:Intel Core 2 Duo / 2 GHz 以上、 USB:2ポート以上 (USB 3.0 は非対応)
パソコン動作環境にて画面解像度:XGA(1024 ×768)以上

*1:水平速度 30 km/h 以上、衛星捕捉数 7 個以上での精度。水平速度 30 km/h 以下 衛星捕捉数7個以上では、 ± 0.3 km/h。
衛星捕捉数7個以下で マルチパスが無い場合、± 0.6 km/h。
*2:測定距離 300 mで、水平速度 30 km/h 以上、衛星捕捉数 7 個以上での精度。測定距離 300 mで、水平速度 30 km/h 以下 衛星捕捉数7個以上では、±0.3%。衛星捕捉数7個以下で マルチパスが無い場合、±0.5 %
*3:アンテナ間距離 2 m、水平速度 100 km/hの時 衛星7個以上時の精度。
アンテナ間距離 2 m、水平速度 100 km/hの時 衛星4個以上時の場合、±0.8 km/h。
*4:アンテナ間距離 2 m、水平速度 100 km/hの時 衛星7個以上時の精度。
アンテナ間距離 2 m、水平速度 100 km/hの時 衛星4個以上時の場合、±0.70 %
*5:アンテナ間距離 2 m、水平速度 100 km/hの時 衛星7個以上時の精度。
アンテナ間距離 2 m、水平速度 100 km/hの時 衛星4個以上時の場合、±0.20 m/s
*6:アンテナ間距離 2 m、水平速度 100 km/hの時 衛星7個以上時の精度。
アンテナ間距離 2 m、水平速度 100 km/hの時 衛星4個以上時の場合、±0.65 %
*7:アンテナ間距離 2 m、水平速度30 km/h以上、衛星7個以上時の精度。
アンテナ間距離 2 m、水平速度30 km/h以上、衛星4個以上時の場合、0.30°RMS
*8:アンテナ間距離 2 m、衛星7個以上時の精度。
アンテナ間距離 2 m、衛星4個以上時の場合、±0.2°RMS
*9:LC-8100Aではオプションです。
* Windows® XP、Windows® 7 は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
* Intel® Core は米国 Intel Corporation の米国及びその他の国における商標です。

オプション品 仕様

品名(型名) 外部入出力ユニット(LC-0850)
任意
アナログ
出力
項目 水平速度、直進速度、横速度、垂直速度、 衛星数、進行方位、北方向速度、東方向 速度、横すべり角、ヨー角、ピッチ角、 ロール角、IMU座標軸XYZ加速度、 I MU座標軸XYZ角速度、勾配角、衛星ロストフラグ、車両座標軸XYZ加速度、 車両座標軸XYZ角速度、車両姿勢角、 任意位置直進速度、任意位置横速度、 任意位置垂直速度、任意位置横すべり角
より 16ch を選択
出力電圧 -10.0~10.0 V(PCソフトにて変更可能)
オフセット ±50 mV以内
直線性 ± 0.5 % / FS
温度安定度 ± 0.05 % / FS/℃
出力周波数 100 Hz
負荷抵抗 10 kΩ以上
出力遅れ 5 ms
外部
シンクロ
出力
機能 同期パルス/非同期クロック出力
出力レベル 矩形波 パルス出力: Hi 5±0.5 V、Lo 0.5 V 以下
DUTY 同期パルス出力時:Hi 約1 μs
非同期クロック出力時 50±10 %
出力周波数 100 Hz
負荷抵抗 10 kΩ以上
アナログ入力 チャンネル数 8 ch
電圧レンジ ±10 V / 20 V
更新周波数 100 Hz
オフセット ±20 mV以内
直線性 ±0.5 % / FS
パルス入力 チャンネル数 4 ch:TTLパルス 1 ch:SIN入力
変換 4 chTTL:パルスカウント/周波数/デューティから選択
1chSIN入力:周波数
更新周波数 100 Hz
周波数範囲
(4ch TTL)
パルスカウント:DC ~ 50 kHz
周波数/デューティ:1 Hz ~ 50 kHz
周波数範囲
(1ch SIN)
周波数:1 Hz ~ 50 kHz
精度
(4ch TTL)
パルスカウント:±1 カウント以内
周波数:入力周波数 × 0.02 %±1Hz以内
デューティ変換:1 kHz以下;±2 %以内、1 kHz以上;±6 %以内
精度
(1ch SIN)
周波数:入力周波数 × 0.02 %±1 Hz以内
電源出力 DC12 ± 2 V(約4 VA 以内)×1 ch
外形寸法 271(W)×217(D)×48(H) mm
  
品名(型名) 外部入力ユニット(LC-0810A)
アナログ
出力
チャンネル数 8ch(BNC 4ch)
電圧レンジ ±10/±20 V
更新周波数 100 Hz
オフセット ±20 mV以内
直線性 ±0.5 %/FS
パルス入力 チャンネル数 2ch(BNC×2)、入力:TTLパルス
変換 パルスカウント/周波数/デューティから選択
更新周波数 100 Hz
周波数範囲
パルスカウント:DC ~ 50 kHz
周波数/デューティ:1 Hz ~ 50 kHz
精度 パルスカウント:±1 カウント以内
周波数:入力周波数 × 0.02 %±1Hz以内
デューティ変換:1 kHz以下;±2 %以内、1 kHz以上;±6 %以内
コネクタ D-Sub15pin、 BNC×6
電源出力 DC12 ± 2 V(約4 VA 以内)×1 ch
外形寸法 271(W)×217(D)×48(H) mm
  
品名(型名) IMU慣性計測ユニット(LC-0085)
加速度 直線性 0.2 %/FS(参考精度)
測定範囲 ±98 m/s2( 参考精度)
角速度 直線性 0.1 %/FS(参考精度)
測定範囲 ±150 °/s(参考精度)
ケーブル 5 m
保護等級 IP43
外形寸法(質量) 79(W)×79(D)×41(H) mm(約250 g/マグネット装着時:約500 g)
  
品名(型名) リモートボックス(LC-0083)
機能 試験開始・終了の指令、表示部のクリア
SW START、 STOP、 RESET、 SELECT
外形寸法(質量) 45(W)×20(D)×115(H) mm(約100 g)
  
品名(型名) CAN入力機能(LC-0851)
規格 Ver. 2.0B準拠
更新周波数 100 Hz
ボーレート 125、 250、 500、 1000 kbpsより選択
フォーマット 標準ID/拡張ID対応
データ CAN入力:最大32 ch取得可能
OBDⅡプロトコルにより、最大10項目の指定計測値を取得可能
付属品 D-Sub9 pinコネクタ
  
品名(型名) CAN出力機能(LC-0811A)
規格 Ver. 2.0B準拠
更新周波数 100 Hz
ボーレート 125、 250、 500、 1000 kbpsより選択
フォーマット 標準ID/拡張ID対応
データ ひとつのID内に速度、距離、衛星などの情報を集約。(IDは任意設定可能)
付属品 D-Sub9 pinコネクタ、 CAN分岐ケーブル(LC-0862)
  
品名(型名) 小型表示器(LC-0080) 大型表示器(LC-0084)
表示方法 蛍光表示管(緑色)
機能 表示設定、試験開始・終了の指令、メモリ指令
速度、距離、衛星捕捉情報の表示、簡易試験結果の表示
1段/2段表示切替等表示モード設定可
オプションであるDPU-414プリンタへの出力指令
付属品 ケーブル
オプション フロントガラス取り付けアタッチメント
(LC-0740)
-
外形寸法
(質量)
約180(W)×45(D)×75(H) mm
(約300 g)
約210(W)×50(D)×71(H) mm
(約450 g)
  
品名(型名) INPUT CONNECTOR BOX(LC-0815) OUTPUT CONNECTOR BOX(LC-0819)
表示方法 外部入出力機能ユニットのD-Sub
入力コネクタをBNCに変換
外部入出力機能ユニットのD-Sub
出力コネクタをBNCに変換
機能 BNC×16、D-Sub37pin×1
付属品 D-Subケーブル
外形寸法(質量) 約230(W)×100(D)×28(H) mm(約750 g)
  
品名(型名) パッチアンテナ(LC-0720A) 高精度アンテナ(LC-0086)
ケーブル長 5 m
使用温度範囲 -40~85 ℃ -40~70 ℃
保護等級 - IP69K
外形寸法
(質量)
約48(W)×40(D)×13(H) mm
(約105 g)
約φ180(D)×70(H) mm
(約900 g)

その他オプション

LC-0730A
シガーソケット
電源ケーブル
LC-0740
フロントガラス取付
アタッチメント
LC-0813
キャリングケース
(LC-8100(A)用)
NO PHOTO LC-0740 LC-0813 収納イメージ

PE1704174
テープスイッチ
DPU-414
ディジタルプリンタ
LC-0814
キャリングケース
(LC-8200(A)用)
Tape SW DPU-414

最終更新日:2013/09/19



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針