この製品は販売終了しました。後継製品(TS-2800)はこちら
  ONO SOKKI Co.,LTD

販売終了 (後継機 TS-2800) HOME > 製品紹介 > トルク計測 > TS-2700
トルクコンバータ TS-2700
トルク計関連 製品群概要
FAQ (よくある質問)
外観図ダウンロード (DWG/PDF)
製品カタログ (PDF)
ユーティリティプログラムダウンロード
アプリケーションe-見積

CE marking
製品写真(TS-2700 トルクコンバータ)TS-2700(販売終了)
TS-2700 は、SSシリ−ズをはじめとする弊社の位相差式トルク検出器と組み合わせて使用す ることにより、検出された位相差信号をトルク値に変換します。信号処理回路はすべて ディジタル処理しているため、安定性・再現性・直線性に優れたトルク計測が可能です。

TS-2700 は、測定値をディジタル表示するとともに、外部にアナログ電圧、BCD、RS-232C を出力することができます。コンパクトですので、計測盤等に取り付けても場所を取りません。また、盤内の制御用機器のとなりにもすっきりと納まります。表示単位は N・m、r/min ですが、 付属シールによりこれ以外の単位にも対応可能です。

 

特長

  • パネル組み込みでも、ゴム足をつけての据え置きでも使用可能な小型スリムタイプ

  • N-0補正機能によりトルクフルスケールの±0.2% での高精度測定が可能

  • トルクと回転を一台で同時測定、測定結果をアナログ電圧、BCD、RS-232C で出力

  • アナログ電圧出力校正操作をディジタル化、しかもアイソレーションされているため制御系、データ処理装置などへの接続が容易

  • 回転軸の正転/逆転に対応、両回転方向の設定を内部不揮発性メモリーに保持

  • リモート機能により、回転方向設定切換、BCD出力タイミング切換、インターロック、2台同期運転等の外部制御が可能

 

システム構成

(モデル名が入った製品はそれぞれの詳細HTMLページへリンクしています)

イラスト(システム構成)

 

概略仕様

測定項目:     トルク、回転

 

トルク計測部

■入力部

増幅形式 アイソレ−ションされた不平衡直流増幅
入力信号 位相差変換型検出器出力信号 正弦波
入力インピ−ダンス 約 2 kΩ
入力周波数範囲 200 Hz ~ 50 kHz
入力信号振幅範囲 0.2 Vpp ~ 15 Vpp
コネクタ TRC116-23A10-7F(多治見製)
インジケータ トルク検出器からの信号入力時、緑色 LED 点灯

 

■設定部

キャパシティ 1 ~ 9999
ファクタ 1 ~ 63535
トルクゼロ補正値 押しボタンスイッチによるオ−トゼロ
CW/CCW 各ポイントをメモリに記憶
トルクゼロ補正値切替 前面パネルの CW/CCW スイッチ切り替え
リモ−ト機能により外部からの切替可
校正用設定 MEAS/CAL スイッチを CAL に切り替え
CAL にてフルスケ−ルのアナログデ−タを出力

 

■表示部

表示器 緑色 LED 7 セグメント 数字 4 桁 極性 1 桁 0 ~ ±9999
単位 N・m(mN・m / kN・m の単位を使用するときは付属のシ−ルを使用)
精度 検出器組み合わせ時 1 秒平均値

N-0 補正 OFF 時 :±0.5 %/フルスケ−ル ±1 カウント
N-0 補正 ON 時 :±0.2%/フルスケ−ル ±1 カウント
 (N-0 補正値入力済の場合)

表示/出力更新時間 1 s/10 s/EXT(TRIG IN 信号)
小数点点灯 自動 キャパシティ設定による
N-0補正 ON/OFF 前面スイッチ操作にて入力または RS-232C にて入力可能

 

■出力部

アナログ 出力形式 アイソレ−ションされた電圧出力(コモンは回転用と共通)
スケ−ル 0 ~ ±10 V/フルスケ−ル(キャパシティの値)
適正負荷 10 kΩ 以上
時定数 63 ms/500 ms 切替
精度 検出器組み合わせ時 1 秒平均値

直線性:N-0 補正 OFF 時:±0.5 %/フルスケ−ル
    N-0 補正 ON 時 :±0.2 %/フルスケ−ル
    (N-0補正値入力済の場合)
温度ドリフト:±0.05 %/フルスケ−ル/℃

コネクタ C02 形(BNC)コネクタ
ディジタル 出力形式 BCD 正論理オ−プンコレクタ出力 数字 4 桁 極性 1 桁
耐電圧  :最大 DC 24 V
シンク電流:最大 32 mA
データ切り替え時間:1 s、10 s、EXT(TRIG IN 信号)
精度 検出器組み合わせ時 1秒平均値

N-0 補正 OFF 時:±0.5%/フルスケ−ル ±1 カウント
N-0 補正 ON 時 :±0.2 %/フルスケ−ル ±1 カウント
(N-0補正値入力済の場合)

コネクタ DX10A-50S(ヒロセ電機製)回転用と共通

 

回転速度計測部

■入力部

入力信号 MP-981 などの矩形波入力またはトルク検出器の SIG 2
増幅形式 不平衡直流増幅(アイソレ−ションはなし)
入力インピ−ダンス 30 kΩ 以上
入力周波数 1 Hz ~ 100 kHz(精度保証は 10 Hz ~)
トルク検出器の SIG 2 の場合は 200 Hz ~ 50 kHz
入力信号振幅 矩形波 HIGH レベル +4 ~ +15 V
LOW レベル +0.6 V以下
パルス幅 3 μs 以上
供給電源 DC12 V ± 0.6 V 最大 100 mA
供給電源用ヒュ−ズ 125 mA タイムラグヒュ−ズ
コネクタ R03-R6F(多治見製)
インジケータ 回転検出器からの信号入力時、緑色 LED 点灯

 

■設定部

信号切替 MP-981/INT(トルク検出器の SIG 2)の選択
P/R切替 1 ~ 9999 P/R
アナログ出力スケール 0 ~ 10,000 r/min/0 ~ 10 V と 0 ~ 100,000 r/min/0 ~ 10 Vを切り替え
校正用設定 MEAS/CAL スイッチを CAL に切り替え
CAL にてフルスケ−ルのアナログデ−タを出力

 

■表示部

表示器 緑色 LED 7セグメント 数字 5 桁 0 ~ 99999
単位 r/min
精度 ±0.02 %/フルスケ−ル ±1 カウント 1 秒平均値
表示/出力切替時間 トルクと同期

 

■出力部

アナログ 出力形式 アイソレ−ションされた電圧出力(コモンはトルク用と共通)
スケ−ル 0 ~ +10 V/フルスケ−ル(10 kΩ 以上)
フルスケ−ルは 10,000 r/min と 100,000 r/min の切替
適正負荷 10 kΩ 以上
時定数 63 ms
直線性 ±0.2 %/フルスケ−ル 1 秒平均値
温度ドリフト ±0.01 %/フルスケ−ル/℃
コネクタ C02 形(BNC)コネクタ
ディジタル 出力形式 BCD 正論理オ−プンコレクタ出力 5 桁
耐電圧/シンク電流/残留電圧の最大定格は、トルクと同様
精度 ±0.02 %/フルスケ−ル±1カウント 1 秒平均値
スケ−ル 0 ~ 99999 カウント
コネクタ DX10A-50S(トルク用と共通)

 

BCD コネクタピン配列

ピン番号

信号名

ピン番号

信号名
1 デ−タ出力 1×100 26 デ−タ出力2×101
2 (トルク部)2×100 27 (回転部)4×101
3 4×100 28 8×101
4 8×100 29 1×102
5 1×101 30 2×102
6 2×101 31 4×102
7 4×101 32 8×102
8 8×101 33 1×103
9 1×102 34 2×103
10 2×102 35 4×103
11 4×102 36 8×103
12 8×102 37 1×104
13 1×103 38 2×104
14 2×103 39 4×104
15 4×103 40

8×104

16 8×103 41 NC
17 NC 42 トルク極性出力”−”
18 NC 43 トルク極性出力”+”
19 NC 44 NC
20 NC 45 NC
21 デ−タ出力 1×100 46 NC
22 (回転部)2×100 47 ホ−ルド入力
23 4×100 48 ビジ−入力
24 8×100 49 プリントコマンド出力
25 1×101 50 コモン

 

●BCD出力/極性出力/プリントコマンド出力

イラスト(BCD出力/極性出力/プリントコマンド出力)

 

●BCDホ−ルド入力/ビジ−入力

イラスト(BCDホ−ルド入力/ビジ−入力)

 

リモート機能

入力 CW/CCW 切替/クリア入力/トリガ入力
出力 トリガ出力/READY 出力(計測準備完了信号)

 

リモートコネクタピン配列

ピン 信号名 備考
A CLR IN 無電圧接点入力

(コモンは共通)

B TRIG IN
C CW/CCW切替
D COM
E READY OUT 無電圧接点出力

(コモンは別)

F 同上 COM-1
G TRIG OUT
H 同上 COM-2

 

●リモート入力(無電圧接点入力)

イラスト(リモート入力(無電圧接点入力))

 

●リモート出力(無電圧接点出力)

イラスト(リモート出力(無電圧接点出力))

その他の入出力

プリントコマンド出力 オ−プンコレクタ(負論理) パルス幅 100 μs ~ 150 μs
ホ−ルド入力 無電圧接点または TTL レベル(負論理)
ビジ−入力 無電圧接点または TTL レベル(負論理)

 

RS-232C

規格 EIA および JIS X5101 に準拠
通信方式 調歩同期全二重モ−ド
伝送速度 9600 bps
キャラクタ長 8 ビット
パリティチェック なし
ストップビット長 1 ビット
Xパラメ−タ ハードウェア制御
タ−ミネ−タ 送信デ−タ + CR+LF
コネクタ HR12-10R-8SD(ヒロセ電機製)

 

RS-232Cコネクタピン配列

ピンNo 信号名 機能 入出力
1 FG(AA) Non Connect
2 RxD(BB) 受信データ 入力
3 TxD(BA) 送信データ 出力
4 CTS(CB) 送信可 入力
5 RTS(CA) 送信要求 出力
6 Non Connect
7 SG(AB) 信号用接地
8 Non Connect

 

一般仕様

電源電圧 AC 100 ~ 240 V、50 / 60 Hz
消費電力 25 VA(AC 100 V)以下
絶縁抵抗 DC 500 V メガにて 10 MΩ 以上
耐電圧 AC 1500 V 1 分間
使用温度範囲 0 ~ +40℃
保存温度範囲 −10 ~ +55℃
寸法 76(W)×142(H)×302(D)mm
質量 約 1.8 kg
価格 (税込

Revised: 2011/08/05


● 記載事項は変更になる場合がございます。
● 価格情報は皆様の便宜のために参考用として記載された日本国内価格です。

ご購入をご検討いただく場合には最寄りの弊社営業所或いは弊社代理店にご確認下さい。

戻る
お客様相談室 0120-38841  9:00-12:00 13:00-18:00 (土日、祝祭日除く) ご質問・お問い合わせ(フィードバックフォーム)