データ画面(3次元バーグラフ表示)

タイヤ走行音

 

データ画面(3次元メッシュマップ表示)

給湯器放射音

 

対応ハードウェア DS-2000 DS-3000 CF-3650/3850


騒音対策や音環境の改善のためには、騒音の発生源を突き止め、騒音伝搬の様子を把握することで、有効な対策案が検討できます。

音源近傍での三次元音響インテンシティ(=三次元SI ※1)を測定することにより、
(1)音源の音響エネルギーまたは音響パワー
(2)対象物の詳細な音源部位
(3)音源から放射する音の流れ
の把握が可能となるため、音の対策や改善に役立ちます。

特長

  • DS-0225A 三次元音響インテンシティ解析ソフトウェアは、三次元の音の流れを捉え、その方向と大きさを三次元表示で可視化する「音響インテンシティ測定プログラム」と、主に音源位置の測定に用いられる「音源探査プログラム」の2つの機能を持っています。

  • 独自設計の三次元SIプローブ(=テトラホン ※2)で、音響インテンシティの三次元ベクトルが一度に測定できます。
  • 音圧感度とマイクロホン間位相差を補正できる専用の校正器(MI-0620)を使用して、いつでも精度の高い測定が可能です。
  • 周波数(領域)ごとの等高線マップ、カラーマップ、ベクトルマップが得られます。立体的な視点からのマップ表示も可能です。
  • マップ表示には、測定物の画像上に計測結果を表示する機能があります。
  • 測定、解析されたデータは一つのフォルダにまとめて保存するので、バックアップが容易でかつ確実です。

※1 音響インテンシティ :音源から放射された単位時間あたりの音響エネルギー(=音響パワー)が単位面積を通過する量のことで、通常、三次元の方向を持つベクトルで表現できます。

※2 テトラホン
:4個の音圧マイクロホンを正四面体の頂点に配置した小野測器オリジナル設計のプローブ。


システム構成

型名 名称 個数
DS-3204 データステーションメインユニット 1
DS-0371 1ch信号出力モジュール(DS-3200内蔵) 1
MX-105 両端BNC同軸ケーブル (5 m)   5
DS-0225A 三次元音響インテンシティ測定ソフトウェア 1
MI-6420 三次元音響インテンシティ測定用プローブ(テトラホン) 1
MI-0620 同プローブ用音圧位相差校正器 1
MI-0602 SIプローブ用防風スクリーン(低域用) 1
MI-0603 SIプローブ用防風スクリーン(高域用) 1
CF-0610 SIマイクロホンアンプ 1
DS-0395 リモートボックス 1

※別途、 動作環境に対応した PCが必要です


音響インテンシティ計測 適用事例

1. ロードノイズの放射音計測

乗用車タイヤの走行を模した試験で、タイヤからの放射音を三次元インテンシティ計測しました。2.5 kHz~3 kHzの帯域では、タイヤから前後方向に音が流れていることが、様子が分かります。

 

タイヤ騒音 2.5 kHz ~3 kHz 成分

ベクトルマップ

等高線マップ

2. オフィス内の騒音分布計測

天井より 2 kHz ~5 kHz帯域の騒音が放射され、減衰していく様子が観測されています。 室内の計測では、仕切った壁からの音の漏れ、床等の反射の影響も分かり、快適な空間にする対策の指針が得られます。

 

オフィス内騒音 2 kHz ~5 kHz 成分

ベクトルマップ
等高線マップ

3. 給湯器の放射音計測

上下面と正面右上から強く放射されていることが分かります。

給湯器放射音 600 Hz 成分

ベクトルマップ

等高線マップ

4. ディスプレイパネルの放射音計測

音圧レベルは大きくないが気になる音がするということで、ディスプレイパネル前面からの騒音放射を測定しました。

気になる音は 約 4 kHz の音でした。音源探査結果から、上部真ん中やや左寄り部分の部位からの音放射が大きいことが分かりました。

 

ディスプレイパネル放射音 4 kHz 成分

ベクトルマップ

等高線マップ

カラーマップ

カラーバーマップ

アプリケーション(事例集)はこちら

仕様

三次元音響イテンシティ測定ソフトウェア DS-0225A
解析手法 テトラホン方式マイクロホンによるクロススペクトル法
解析諸量 AI※3、RI※4、音圧、粒子速度、それぞれのスペクトル
測定周波数範囲 40 Hz ~ 5 kHz
校正機能 音圧感度、マイクロホン間位相差
分布用測定 最大 10面、 1000測定点/面、XYZ方向測定対応、5 kHz までオーバーラップ可
分布図 コンター(等高線)、カラーマップ、ベクトルなど

※3 AI : Active Intensity インテンシティの実効成分

※4 RI : Reactive Intensity インテンシティの皮相成分

 

 

テトラホン MI-6420 (詳しい製品情報はこちらをクリック)
プローブ 正四面体配置方式 (テトラホン MI-6420)
全長 560 mm、重量 300 g、ケーブル長 5 m 標準

● 40 Hz ~ 5 kHz をカバー
40 Hz ~ 1.2 kHz : 60 mm ギャップ長アダプタ使用
120 Hz ~ 5 kHz : 20 mm ギャップ長アダプタ使用
校正器 音圧感度補正および周波数応答関数による位相差補正に対応 (MI-0620)
寸法 34(W) × 39(H) × 183(D) mm、重量 560 g
出力音圧: 94 dB (400 Hz)

動作環境

対応 OS Windows® XP (SP2 以降)、Windows Vista® (SP2 以降)の各32ビット版
Windows® 7、Windows® 10 (64ビット版)

価格

型名 品名 価格(税込)
DS-0225A 3次元音響インテンシティ計測ソフトウェア

*Microsoft®、Windows® は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

最終更新日:2016/09/27



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針