ロータリエンコーダの方形波出力を受けて、フォトカプラを駆動し、光により絶縁増幅、波形整形し、低インピーダンスで転送

DC電源型のRPシリーズにDC12 Vを供給
ケースは密閉構造で検出器付近の現場に設置可能

入力相数 3相(2相方形波(デューティ 約 50 %)+ゼロマーク)
入力抵抗 470 Ω
入力波形 L:0 ~ 4 V、H:8 ~ 12.5 V
周波数 0 ~ 50 kHz
出力電圧 Hi:10 V以上 Lo:0.5 V以下(5kΩ負荷)
出力抵抗 コレクタ抵抗 330 Ω
遅延時間 入力~出力間 約 2 μs
使用電源 AC 100 V  約 12 VA
供給電源 DC 12 V  0.15 A
耐電圧 AC 端子 ~ 筐体間:AC 1.5 KV
入力コモン 1 ~ 出力コモン 2 間、出力コモン 2 ~ 筐体間:DC 500 V
入力端子 ~ 筐体間:DC 250 V
絶縁 入力コモン 1 ~ 出力コモン 2 間、入力端子 ~ 筐体間:100 MΩ以上(1000 Vメガー にて)
使用温度範囲 -5 ~ +40 ℃
保存温度範囲 -10 ~ +70 ℃
質量 約 4 kg
端子台 JIS C 2805
1.25 ~ 3 圧着端子適合
価格 (税込

オプション

※ご注文時に
●改造項目 と 改造仕様 を
ご指定下さい

 
  改造項目 改造仕様 標準
1 オープンコレクタ出力 最大定格:
DC 40 V 50 mA
コレクタ出力
2 電源電圧の変更 AC 110 V

AC 100 V
AC 200 V
AC 220 V
3 入力抵抗の変更  1.5 kΩ 470 Ω
  47 kΩ
4 出力抵抗の変更 220 Ω
(出力 Z は使用できません)
330 Ω
(3相)
5 2逓倍出力 単相出力 *1
 
2相出力 *2
6 4逓倍出力 2相出力 *2  
  *1:単相出力の場合は約 10 μs のパルス出力、方向弁別なし。OUT 1 端子より出力。
  *2:2相出力の場合は約 10 μs の方向弁別出力、OUT 1 端子 CW 時出力。 OUT 2 端子 CCW 時出力。

 

最終更新日:2011/07/18



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針