VE シリーズ ギャップディテクタは、複合材料は測れますか?(導体の場合)

測定対象が導体の場合、ほとんどのものは計測できますが、表面の凹凸が大きいものは計測誤差を生じます。

単一の素材である物は問題なく測れます。

 

複数の素材の物が貼り合わせてあっても、
その間で導通があれば測れます。
絶縁体でも表面が導体で覆われているものは
全厚みを測ることが出来ます。
内部に空隙があっても、表面が導体の平面に
なっていれば全厚みを測ることが出来ます。

 

空隙が表面にも現れて表面がデコボコしている場合は、凹凸の影響を受け計測誤差が生じます。
凸凹がある場合、計測値は平らな部分までの距離ではなく、凸凹を含めた平均的な距離に近い値になるため、注意が必要です。

 



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針