LG-9200/TM-3130を使用中。 φ60 の回転体に 25枚 の小さく切った反射シールを貼って計測。

以下の推定原因と解消方法を教えて欲しい。

回転検出 ON から OFF になった時、TM に数秒表示が残りその後(時間をおいて)0 になる。

TM-3130の「オートゼロ時間」の設定を OFF にすると、急減速追従機能が動作します。
入力信号が急激に減少し、約 1秒 以上経過しても入力信号が入力されない場合、 同機能により計測値が自動的に減速し約11 秒後に "0" になります。

 

TM-3130の「オートゼロ時間」の設定を 0.5 ~10 S にすると、 設定時間秒信号入力がない場合、計測値は "0" になります。 設定時間の間、計測値は保持されます。「オートゼロ時間」の設定を御確認して下さい。

 

 



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針