ローラエンコーダ RP-7400 取付け上の注意について
 

1.RP-7400 ローラエンコーダを取り付ける際は、取り付け方向(測定対象の移動方向)に注意して取り付けてください。(下図参照)
本体には 取り付け用の穴(φ10H7 )が2箇所あります。取付棒はφ10h7の SUS303(材質)の棒材を推奨します。本体を挟み込んでの固定はしないでください。動作不良、センサ寿命低下などの原因になります。

 

2.RP-7400 ローラエンコーダを取り付けの際には、必ず本体を接地してください。(下図参照)
本体には接地端子取り付け用ネジ穴(M4 深 8)が開いています。(※1 M4 長さ8 ネジ付属)

 



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針