PSDの演算式について

PSDとは
https://www.onosokki.co.jp/HP-WK/c_support/faq/fft_common/fft_spectrum_13.htm


Oscopeでは、基本周波数解析で表示している パワースペクトル密度(PSD)は、(m/s2)/√ Hz で 計算をしています。

2乗の計算 【 (m/s2)2 / Hz】 をさせるには、以下の方法をご利用ください。
解析画面上で、右クリックしたときに表示される「CSV出力」を実行します。


Excelで、CSVファイルを開いて、周波数ごとに数値を2乗してください。

 

【PSD表示をさせるには】
1.解析実行しただけでは、密度計算をしていないので、「PSD」に切り替えます。
  基本周波数解析の演算後、「解析設定ダイアログ」をクリックします。

 

 

2.設定画面が開いたら、【解析条件】に切り替えて、密度計算を「PSD」に設定します。

 

 

3.縦軸の単位が「PSD」に切り替わります。

 



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針