校正方法にはどのようなものがあるか?

次のような校正方法があります。

1. A/D変換機器経由の収録時に校正する

 

・弊社計測器(DSシリーズ、騒音計(LA-3000)、データレコーダ(DR-7100)、OSRECO)で校正器を使用して校正する。

2. Oscope側でデータインポート後に校正する

 

音圧校正信号を用いる (詳細クリック)

センサの感度値を設定する方法 (詳細クリック)



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針