サウンドレベルの最短の保存間隔は
  • ① 騒音値であれば、LA-0356 データロギング機能 を使って、瞬時値を 10 ms 間隔で保存できます。
 
  • ② 演算値であれば、レベル値もリアルタイムオクターブデータも 0.1 s 間隔で保存できます。
 
  • ③ FFTデータは、連続自動保存機能がありません。 手動(マニュアル)保存になります。
 



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針