AUTO 3 モードで記録したデータを PC に転送しようとすると
非常に時間がかかる

騒音計 LA-1440/4440 のファームウェアが Ver. 1.20 以下の場合、大量データの転送に時間がかかります。無償でファームウェアのバージョンアップを実施いたしますので、ご購入元、または最寄の弊社営業所までご連絡ください。その際、騒音計は一時お預かりいたしますのでご了承ください。 また、弊社フリーソフト「メモリー読込」をご使用の方は、最新版をダウンロードしてご使用ください。なお、「メモリー読込」ソフトのバージョンが Ver. 1.1 以前のものは、ファームウェアが Ver. 2.10 以上の騒音計 LA-1440/4440 に対応しておりません。  

■ファームウェアのバージョン確認方法

サウンドレベルメータメニュー内の“CONDITION メニュー”で「OPT/VER」にカーソルを移動し [ENTER]/(START) スイッチを押すと、サウンドレベルメータのファームウェアバージョンと搭載されているオプションの型名を表示する OPTION/VERSION 画面に切り替わり、ファームウェアのバージョンを確認することが出来ます。

 



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針