液晶画面の調整はどのように行うのか
(バックライトの点灯と消灯、表示画面のコントラスト調整の方法)

1. バックライトの点灯と消灯

バックライトはパネルスイッチ[LIGHT]を押すたびに、点灯と消灯が切り替わります。なお、電源をONした直後は、パネルコンディションメモリ機能の有効または無効に関係なく、バックライトは常に消灯した状態で立ち上がります。

P18-1.bmp (336080 バイト)

 

2. 表示画面のコントラスト調整

表示画面のコントラストは自由に調整することができます。底面部のLCDコントラストボリュームを、付属の調整用ドライバーにより時計方向に回すとコントラストが強くなり、反時計方向に回すとコントラストは弱く調整できます。また、一度設定したコントラストは、コントラストの自動補正機能の働きにより、周囲の温度変化に関係なく常に一定の濃度が保たれます。

 

<ご注意>
LCDコントラストボリュームは、強い力で無理に回したり、強く押し込んだりしないでください。故障の原因になります。

P18-2.bmp (230580 バイト)



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針