キープロテクトスイッチ機能の設定

■キープロテクトスイッチ機能の設定

LA-1240/1250/1350/4350には、測定における測定条件の誤設定防止用に、騒音計の底面部にキープロテクトスイッチが用意されています。キープロテクトモードに切り替えると、 図のスイッチ([Lp/Leq...(Lx)][START][PAUSE][CAL][PRINT][STORE]以外のパネルスイッチが操作できなくなります。

 

P39-1.bmp (130580 バイト)

 

■キープロテクトモードの切替え手順

キープロテクトスイッチを右側(キーマークが印字されている方)に切り替えるとキープロテクトモードに切り替わり、キープロテクトスイッチを左側に切り替えるとキープロテクトモードが解除されます。なお、キープロテクトが設定されている場合には、液晶ディスプレイにキープロテクトマークが点灯します。

 

P39-2.bmp (298080 バイト)

 


お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針