リニアゲージセンサーの固定方法と注意事項

■リニアゲージセンサを固定する場合のご注意

 

  • スピンドルと測定対象面と垂直であることを確認ください。
    「取付け穴」、「耳金」、「取付金具」を使って固定する場合は特に注意が必要です。

  • センサー固定部分に力がかかる場合、
    「取付け穴」、「取付金具」の方法をとってください。
    「耳金」固定では耳金部が変形したり、裏フタの取付けネジが外れることがあります。

 

■GS,BSセンサーの基本的な取付け方法

 

(1) ステムをつかんで固定する
(2) 取り付け金具を使って固定する
(3) 取り付け穴を使って固定する
(4) 耳金部分を使って固定する

機種により次のいずれかをご利用ください。下記に取付け方法の一覧を示します。

 

型  式 ステムを固定 取付け穴 耳 金 取付金具
BS-102・112
BS-102W・112W
- -
GS-1713・1730
GS-1813・1830

AA-3310
-
GS-3813・3830
AA-3310
-
GS-4713・4730
GS-4813・4830

AA-3310
-
GS-6713・6730
GS-6813・6830

AA-3310
-
GS-5050・5100
GS-5051・5101
-
AA-8560
GS-7710A・7710NA
- - -
 ペン型ゲージセンサ(GS-7710A/7710NA)の取付についてはこちらをご覧下さい(PDF)



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針