Windows 10 パソコン にインストールした ESUFEEL が、Windows の Update 後にハードウェアと接続できなくなった。 どうすればよいでしょうか?

お手数ですが、ESUFEELを再インストールし、完了後に Windows 10 を再起動してくだい。
再起動の際は Windows のスタートメニューから [スタートメニュー] > [電源] > [再起動] を選択してください。

 

 

手順:  

(1) 最新版の DS-3000インストールCD ※を用意します。または 小野測器ユーザページ(ZIPファイル)をダウンロードし、適当なフォルダへ展開します。

 

(2) USBプロテクトキー(ソフトウェアライセンスキー)を取り外します。

 

(3) [コントロールパネル] > [プログラムと機能] から、次の2つを アンインストールします。

Onosokki DS-3000 (Common Tools)

Onosokki DS-0320 Application

 

(4) Windows の スタートメニュー から パソコンを 再起動します。

 

再起動

 

(5) パソコンとDS-3000をUSBケーブルで接続し、DS-3000 の電源を入れます。

 

(6) インストール CD または ZIP を展開したフォルダの DS0320Setup.exe を起動しインストールします。

 

(7) USBプロテクトキー(ソフトウェアライセンスキー)を挿します。

 

(8) DS-0320ソフトウェアを起動し、DS-3000と接続できている事を確認します。
接続できない場合は、再度パソコンを再起動してから試してください。

 

 

※ お客様のお手元にあるCDのバージョンは、CD内の VersionJ.txt を開き、以下の赤文字部分をご確認ください。

 

 

 

例)DS-0320 Sound and Vibration Analysis Software :Ver 3.0.4.388
2019年12月 時点の最新版は、Ver 3.0.4.388 です。

 

 

 


お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室

お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針