CF-7200 に CF-0771 1ch 信号出力モジュールを組合せて対象物を駆動させる場合の注意点は?

CF-7200 の信号出力機能オプションである CF-0771 を使う事で スピーカや小型モータを直接駆動し共振点を測る事が可能ですが、駆動電流には注意ください。

CF-0771 の最大出力電流は 50 mA で、この定格を超えると CF-0771 を損傷する可能性があります。50 mA 以上の駆動電流が必要な場合は、AU-3500 アイソレーテッド加算アンプを組合せて使用ください。この場合、最大 100 mA(1 Hz ~ 20 kHz)の電流を流す事ができます。

 

■直接負荷を駆動する場合

 

 

 

■AU-3500アイソレーテッド加算アンプを使って負荷を駆動する場合

 


お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室

お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針