製品写真(TS-7700B トルクステーション Pro. システム)


MT シリーズ検出器 / TS-8700 トルクステーションPro

トルクステーション Pro TS-8700 は、仕様・機能を大幅に向上させたモータ基礎特性計測システムです。

 

新たに高精度・高応答のTH型トルク検出器を追加採用したMT型モータトルク検出器と組み合わせて、最高 5.12 kHzサンプリング、精度±0.1 %で測定可能です。

●モータトルク検出器の切り換え機能を内蔵
●標準 2 チャンネル、最大 4チャンネル可能

 

また、O-Chart、Oscopeへのデータ連携が可能になり、計測~データ整理の効率化が図れます。

 

TS-8700 トルクステーション用として豊富な MT シリーズ検出器 をラインアップ、多種多様なモータの特性測定をサポートします。

●高速回転モータ向け、大容量モータ向け、トルクリップル・コギングトルク測定用 全3シリーズ。 汎用/高性能 2タイプ。全52機種。

 

特長

トルク検出器 TH/TQ * 新規対応

既存のMD/SS型トルク検出器搭載のMT検出器に、TH型トルク検出器搭載器を追加ラインアップしました。
特注対応で、TQ型トルク検出器搭載のモータ試験装置へも対応可能です。


高精度・高応答化 *
TH型検出器搭載のMT検出器は、既存器と比較し高精度化されました。(TH-1000/2000 搭載器 ±0.1 %)
標準 1024 Hz にオプション追加で 5120 Hz の高速サンプリングが可能です。


温度計測 *、温度トリガ機能 *

T型熱電対での 8 ch 温度計測と温度トリガ機能をオプション対応いたしました。 これにより、暖機運転後に自動で計測を開始することができ、作業効率が向上します。


回転角度計測 *、回転角度サンプリング *

供試モータ内蔵エンコーダパルスで回転角度計測および角度サンプリング計測が可能になります。
また、コギングトルク・トルクリップル計測用 MT-82 T/M シリーズ(一部を除く)にオプションエンコーダを追加いただくことで、0.1° 刻みで回転角度計測および角度サンプリング計測が可能になります。

 

グラフ作成ソフト 「O-Chart」、時系列データ解析ソフト 「Oscope」との連携

O-Chart、Oscope 連携ボタンにより、計測結果をすぐさまデータ転送可能です。
O-Chart でテンプレートを用意しておけば、ユーザ書式の成績書などの帳票処理も効率化されます。 Oscope に転送することで、ESUFEEL連携により同時計測した音振データと同じ時間軸で評価できます。また、Oscope のオプション追加により詳細な FFT などの2次処理が可能になります。 
(O-Chart(OC-1310以上+OC-0310)Version 3.7 以降, Oscope(OS-2700以上)Version 2.8 以降が別途必要です。)

 

DS-3000シリーズ ESUFEEL との連携

連携アプリを使用すると、TS-8700 トルクステーションPro での計測開始や停止のタイミングに連動し、当社製 DS-3000 シリーズ ESUFEEL での計測が開始/停止されるようになります。
(LAN接続のみでも連携可能ですが、EXT SEQUNCE2 のDS 用同期信号を使用することにより、通信による収録開始遅れの影響を抑えることができます)

 

パワーメータ ディジタル通信化 *

他社製パワーメータとLAN で接続し、計測値をディジタルで取り込み可能になります。
当社指定のパワーメータには、次の 4 機種があります。

 ・横河計測社製:WT1800E、WT300E(WTViewerEfree*1 Ver1.42 以降を使用)
 ・日置電機社製:PW3390、PW3337(PW Communicator*2 Ver1.7.0 以降を使用)

 

架台・冶具 選択式 機器構成

卓上架台、キャスタ付き床置き架台、XYZステージ、スライドベース、Vブロック、L字冶具を供試体サイズや設置場所に合わせて選択して装置を構成していただけます。ただし、各シリーズ各トルク容量等により選択に制限があります。

 

*:オプション
*1:WTViewerEfreeは、横河計測の商標です。
*2:PW Communicatorは、日置電機の商標です。

DS(データステーション)・Oscope(時系列データ解析)・O-Chart(グラフ作成) 連携 構成

 

 

データ例

モータ特性をグラフ表示

データ画面(モータ特性グラフ)

 

効率の演算表示が可能(別途電流電圧検出器が必要です)

データ画面(モータ特性グラフ)

ワープロソフトや表計算ソフトでデータを利用可能

データ画面(モータ特性グラフ)

 

コギングトルク表示例(プリントアウト)

トルクリップル測定データ

データ画面(モータ特性グラフ)

回転ートルク特性測定データ

データ画面(モータ特性グラフ)

 

構成

イラスト(システム構成図) オプション詳細

 

アプリケーション

ブラシレスモータの回転トルク特性測定

 

● ブラシレスモータのトルク、回転速度、電流、電圧を測定して特性をグラフ表示します。
さらに、内部演算により効率表示も可能です。

● モータの電圧、電流は 別途 MT-0710 シリーズ 電圧電流検出器を組み合わせます。

● 三相ブラシレスモータとモータドライバ(駆動装置)間の電圧電流測定には、別途市販のパワーメータの組み合わせが必要です。

 

概略仕様

<MT検出器 詳細情報はこちらをクリック>
計測対象モータ DCモータ、ACモータ(ステッピングモータを除く)
計測項目 トルク、回転速度、電圧信号入力データ、温度 *、回転角度 *、パワーメータデジタル入力 *
トルク入力 当社専用検出器(MD/SS、TH/TQ *)、外部トルクアナログ入力 *
回転入力 当社 MP-981 または RP シリーズ検出器信号
アナログ入力 0 ~ ±10 V DC、16チャンネル、16 bit A/D 接続ケーブルはお客様ご用意
温度入力 T型熱電対入力 *  T型熱電対はお客様ご用意
計測精度
トルク **
±0.1 %/F.S.(TH-1000/2000,TQ *)
±0.2 %/F.S.(MD/SS、TH-3000/H、TQ-1505 *)
回転速度 **
MT-84M/Tシリーズ、MT-85M/Tシリーズ ±0.02 %/F.S. ±1カウント
MT-82T(MT-82T15、MT-82T25を除く) ±0.06 r/min
MT-82M 、MT-82T15、MT-82T25  ±0.02 r/min
アナログ 直線性:± 0.1 %/F.S. 以内(1 秒平均)、温度ドリフト:± 0.01 %/F.S./℃
温度  変換精度:±[スパンの0.5 % + 0.5 ℃ { 感温素子精度}]以内、
温度ドリフト:10℃の変化に対してスパンの±0.2 %以内

*:オプション

**:N-0補正後。1秒平均。
装置構成品に起因する変動成分、供試体を含めた共振成分の影響を除きます。

演算式設定 4通り(四則演算)
入力信号、既演算データから演算項目を定義可能
計測条件設定 トルク検出器、回転検出器設定
制御方式 回転制御/トルク制御、計測モード:自動/手動 ファイル名を付けて保存可能
計測機能 ◎一定値計測
計測時間 2~28,800 秒
データ数 • SS/MD:512/1024/2048/4096/8192/角度Sample
• TH :2048/4096/8192/16384/32768/Sample
• TH 高応答(オプション TS-0871 搭載時有効:10240/20480/40960/81920/163840/Sample
• TQ(オプション TS-0882 搭載時有効):10240/20480/40960/81920/163840/Sample
• EXT TRQ IN(オプション TS-0873 搭載時有効):512/1024/2048/4096/8192/Sample
(角度Sampleは手動(N)時のみ可能。かつ、 計測時間が60秒または120秒に制限されます。)
◎スイープ計測 計測時間 データ数による 512:2~1000秒 1024:4~1000秒
データ数 • SS/MD:512 / 1024
• TH:2048 / 4096
• TH 高応答(オプション TS-0871 搭載時有効):10240 / 20480
• TQ(オプション TS-0882 搭載時有効):10240 / 20480
• EXT TRQ IN(オプション TS-0873 搭載時有効):512 / 1024
◎ステップ計測 ステップ数 2~ 128
上下限トルクまたは上下限回転速度およびステップ幅から、自動的に算出されます。
ステップ時間 5~100 秒
◎パターン計測 パターン数 1~128
繰り返し回数 1~10回
移行時間 1~100 秒
モニター表示 数値表示:最大 100 項目同時表示
トレンド表示:時間軸表示
グラフ表示 計測データからX 軸、Y 軸を指定して表示
グラフ拡大 / 縮小表示、線色・線幅指定可能 コメント入力可能
グラフ上への文字表示、登録可能 カーソル、ピークサーチ機能
重ね書き表示機能、最大 16ファイル
テーブル表示 計測値の一覧表示、データ編集機能
コンパレータ 指定項目の上下限を指定、最大 6項目に対して最大4ポイント 判定結果の表示、出力
MT検出器用I/F 2チャンネル、(オプションにより 4チャンネル)
計測結果保存 専用形式またはテキスト形式
組合せパソコン TS-8700 ソフトウェアを動作可能なパーソナルコンピュータの仕様です。
CPU Intel ® ™ Core® i5 以上(推奨)
空きメモリー4 GB 以上(推奨)
HDD/SSD 256 GB 以上(推奨)
光学ドライブインストールまたはアップデート時にCD-R の読み込み可能な光学ドライブ
OS:Microsoft ® Windows ® 10 PRO(64 ビット版) • 日本語または英語版 • バージョン1803 以降
ディスプレイ 1366 × 768(フルワイドXGA)以上
LAN ポート Ethernet 100BASE-TX
※上記仕様のすべてのパソコンで動作を保証するものではありま せん。動作確認のため装置製作時にはご支給願います。
電源 AC100 ~ 240 V ± 10 % 50/60 Hz
消費電力 約200 VA(AC100 V)以下
絶縁抵抗 10 M Ω以上(定格電圧DC500 V)
耐電圧 AC1500 V 1 分間
温湿度 使用温度範囲 + 5 ~+ 35 ℃
使用湿度範囲 + 30 ~+ 80 % RH(結露しないこと)
保存温度範囲 - 10 ~+ 55 ℃
保存湿度範囲 + 30 ~+ 80 % RH(結露しないこと)
高度条件など 汚染度:2
設置カテゴリ:カテゴリ2 室内
使用最大高度:2000 m
結露なきこと
腐食性ガスなきこと
外形寸法 420(W)× 149(H)× 450(D)mm 以下
質量 約15 kg
適合規格
CE マーキング 低電圧指令:2014/35/EU EN61010-1
EMC 指令:2014/30/EU EN61326-1 クラス1 工業環境
RoHS 指令:2011/65/EU EN50581
FCC CRF47 Part15 Subpart B クラスA
MT-8M は CE未対応
MT-0100シリーズ、MT-071シリーズは RoHS未対応
付属品 AC 電源コード、アプリケーション CD-ROM、USB ケーブル(2m)
*TS-8700 本体の他に MTシリーズ検出器 並びにモータ用検出架台等 が必要です。また、MT シリーズ検出器との組合せ調整費用が別途必要です。

オプション

TS-0871
TH 高応答サンプリング
TH 検出器の高応答サンプリング機能(5.12 kHz 対応)を追加します。
TS-0872
アナログ・パルス出力
トルク・回転速度アナログ出力、回転速度パルス出力機能を追加します。
TS-0873
外部トルク・アナログ入力
トルク検出器のアナログ出力で、トルク制御を使用する場合に追加するオプションです。
TS-0874
検出器インタフェース追加
MTトルク検出器を4台まで接続できます。
TS-0875
BA-910A 用インタフェース
BA-910 型パワーアンプを接続する場合に追加します。
TS-0876
温度計測・温度トリガ
温度計測をする場合に追加します。
• センサ側コネクタ(オス)が8 ヶ付属しています。
TS-0877
角度計測・角度サンプリング
外部エンコーダで角度サンプルする機能を追加します。
• ケーブル側コネクタ(R03-PB8M)が付属しています。
TS-0878
DS-3000 連携
当社製DS-3000 シリーズESUFEEL とリンクすることができます。
TS-0881
パワーメータディジタル通信
他社製パワーメータとLAN で接続し、計測値をディジタルで取り込めます。
TS-0882
TQ 検出器追加
当社製TQ 型トルク検出器を接続できます。
• TQ ケーブル(D-sub15P)とTH/TQ TRQ IN コネクタの変換ケーブルが付属します

 

最終更新日:2019/07/04



お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室




お問い合わせフィードバックフォーム

お客様相談室

Copyright © ONO SOKKI CO.,LTD All Rights Reserved. | 当サイトのご利用にあたって| 個人情報保護方針